このページの先頭です

9 浄化槽撤去補助金とEV充電設備補助金について

更新日:2022年6月7日

メールの内容

熊谷市の下水道の拡大をありがとうございます。
また、環境へのSDGsの取り組みもありがとうございます。
そこで、要望です。
(1)浄化槽の完全撤去費用の補助金(地中に埋めるのではなく、環境を配慮した完全撤去)
(2)賃貸用住居へのEV充電設備設置の補助金(賃貸住居の場合、EV車を購入したくても、充電設備がほとんど設置されていない物件がほとんどです。)
よろしくお願い申し上げます。

回答(令和4年5月18日)

 
 いただきました「市長へのメール」にお答えいたします。

 浄化槽の撤去費用につきましては、公共用水域の水質汚濁を防止するため、単独処理浄化槽および、し尿くみ取り便槽を合併処理浄化槽に転換する場合に限り、補助金を交付しております。ご要望いただきました下水道接続に伴う浄化槽の撤去費用につきましては、補助金の対象外となります。
 また、賃貸住宅に設置する充電設備につきましては、国のクリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金があり、この交付決定を受けた方を対象とした補助制度が本市にもございます。詳細は市ホームページをご覧ください。
 より良い補助制度となるよう適宜見直しを行いながら、引き続き地球温暖化対策に取り組んでまいりますので、ご理解をいただきたいと存じます。
※令和4年度電気自動車充給電設備(V2H)設置費補助金のご案内
https://www.city.kumagaya.lg.jp/about/soshiki/kankyo/kankyoseisakuhojo/03V2H.html

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

令和4年4月から

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで