このページの先頭です

82 荒川緑地運動場での犬の散歩について

更新日:2023年3月6日

メールの内容

荒川緑地の運動場・ラグビー場を利用させていただいている者です。朝と夕方は、運動場・ラグビー場内で、犬の散歩をしている人を多く見かけます。また、放し飼いにしてドックラン状態にしている人も多いです。しかし、運動場・ラグビー場内の芝生には、犬の糞が残置されている状況です。サッカーやラグビーをする子どもたちを含め多くのかたが利用する運動場ですので、気持ちよく利用できることを希望します。つきましては、運動場・ラグビー場内での犬の散歩について、禁止していただきたく思います。ご検討のほどをお願いいたします。

回答(令和4年10月31日)

 
 いただきました「市長へのメール」にお答えいたします。
 
 ご指摘のとおり、荒川緑地に限らず犬の散歩につきましては、一部、マナーに反するかたもいらっしゃいます。犬の散歩時において、リードをつける、フンなどを持ち帰ることは飼い主の当然のマナーです。市民の皆様が、荒川緑地を快適に利用できるよう、犬の散歩時のマナーとモラル向上を呼び掛けるための啓発看板を設置してまいります。

 今後も、市民の皆様が安心してご利用いただけるよう、公園の維持管理を進めてまいりますので、ご理解をいただきたいと存じます。


このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

令和4年4月から

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで