このページの先頭です

166 荒川中学校砂ぼこり

更新日:2024年6月20日

メールの内容

風による、中学校校庭の砂埃に大変迷惑な日々を送っております。その砂ぼこりの被害の画像見ていただきたく用意をしましたが、写真を掲載できる機能が無いようですので残念ですが、言葉では伝え難い状況です。風が吹きそうな日は、天気予報でも分かると思いますので、対策をぜひお考えいただきたいです。余談ですが、先月から荒川中学校体育館の屋根の防水加工の薬剤吹付工事は市長もご存じかと思いますが、風のある日の工事は行わない旨を、工事責任者および中学校校長様より事前にごあいさついただいたにも関わらず、風のある日に工事を行った事により、所有している車および近隣の方の車に、防水塗料が飛散し、その塗料の除去に、莫大な費用が掛かりました。この費用については、業者の保険で処理していただきました。ともかく、砂埃が舞うことのないよう、校庭に芝生を貼る、人工芝にする、予算が難しいようであれば、せめて風の吹く日は事前に水撒きする等の対策を、早急に講じていただきたいです。よろしくお願いいたします。

回答(令和6年3月27日)

 いただきました「市長へのメール」にお答えいたします。
 
 荒川中学校体育館の工事につきましては、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。
 また、荒川中学校校庭の砂ぼこり対策ですが、今月に入り、防塵シートを設置しましたが、先日のように非常に強い風には、それほどの効果は見られなかったようです。
 今後は、天気予報などで強風が想定される場合には、あらかじめ校庭に散水するなど対策を講じるよう学校に指示しましたので、ご理解をいただきたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

令和5年4月から

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで