このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

61 ホタルの保護、マナーについて

更新日:2021年3月22日

メールの内容

 3点ほど現状のゲンジボタルの観察方法に不満があります。
1.捕獲について
 本日6月4日木曜日20時ごろ老夫婦がゲンジボタルを2匹ほど袋詰めしているところを目撃しました。夫人が手の中にホタルを捕まえて婦人がポケットから袋を取り出して袋詰めをしていました。保護会に目撃直後に報告はしたのですが、車で逃走してしまいました。条例では捕獲禁止を施行していますが、現状深夜など人が少ないタイミングでは大量に捕獲している人、業者がいると考えられます。
 この問題について盗まれないように赤外線の防犯カメラ設置や警察の巡回パトロール、駐車場の夜間立ち入り禁止や観察時間の制定などおこないホタルの保護をしていただきたいです。
2.路上駐車について
 ○○○横に私有地がありそこに他人に駐車をされています。私が確認したのは、6月2日と4日で蛍を見るために駐車していました。今後、目撃した場合警察に通報予定です。折角無料の大きな駐車場が図書館(ピピア)横にあるにもかかわらず止めます。市道は街灯が少なく歩行者も見えづらい30キロ制限の道にかかわらず交通量が多いので事故が起きかねない危険性があります。
 駐車されないために保護重点区域付近に駐車場の案内図や見回りパトロールをしていただきたいです。もしくは警察に相談すればよろしいでしょうか。
3.保護重点区域の車の走行について
 千代のゲンジボタル保護重点区域を観察に大勢の人がいる中を車が通行します。暗いためかハイビームで走行するため眩しく蛍が5分ほど全く見えなくなってしまいます。せめて保護重点区域だけを19時から22時などを歩行者天国にして車が通行できないようにしていただきたいです。
 最後に数少ないゲンジボタルが自然に生息できる環境がいつまでも続くよう尽力していただきたいです。よろしくお願い申し上げます。

回答(令和2年6月10日)

 頂きました「市長へのメール」にお答えいたします。
 日頃からホタルの保護にご協力を頂きありがとうございます。
 熊谷市では、ホタルの保護に関する条例でホタルや餌となるカワニナ等の捕獲を禁止しており、保護重点区域を中心に警察や地元の保護する会と協力してパトロールを実施しています。その効果もあり、捕獲者は年々減少しておりますが、いまだに心ない人がいるようですので、今後もパトロールや監視を強化してまいります。
 また、駐車場の利用については、ホームページ等でも呼びかけているところですが、不法駐車等を見かけた場合は警察への通報をお願いします。
 なお、歩行者天国に関しましては、こうなんホタル祭りの際に、千代地区の通称「ホタルロード」で実施しておりますが、公道でもあり、全ての保護区で毎日となりますと実施は難しいと考えています。市報やホームページでマナーを守って鑑賞するよう周知していますが、引き続き協力を呼びかけてまいります。
 今後も市民の皆様と協力し、ホタルが棲み続けられる自然環境を守っていきたいと考えておりますのでご理解を頂きたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和2年4月から

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る