このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

19 10万円給付に関して

更新日:2021年3月5日

メールの内容

 コロナ対策等で大変お忙しいことと存じます。この度政府は10万円を全国民に給付すると言うことですが、人によっては貰わないという選択をする人もいるでしょう。そこで寄付を求める動きが出ています。各種NPO等非営利組織に寄付しようというアナウンスに誘導され、得体の知れないところに金が集まるようでは大変です。そこで提案です。
 10万円の給付には所得税や個人住民税は掛からないと言うことを周知して、熊谷市に寄付して貰いましょう。その為にまず、集まった寄付金をどの様に扱うのか(例えばコロナの影響で苦しんでいる人たちに対応しているNPO法人とか)という事を明示する。寄付の方法を出来るだけ簡略化する。この事を出来るだけるだけ早く市民に広める。広める方法としては自治会を通じた回覧板の利用が良いのではないかと思いますがいかがでしょうか。10万円給付手続き前に周知徹底される方が良いと思います。既に考えられているかもしれませんが、出来るだけ熊谷市に寄付が集まるよう祈ってます。
 蛇足ですが、富裕層の中には税金を心配している人もいるようですので、非課税であることを強調することが大変重要だと思います。

回答(令和2年4月23日)

 頂きました「市長へのメール」に、お答えいたします。
 現在、小中学校の休校や外出自粛要請から緊急事態宣言の発出による休業要請など、感染拡大の防止を最優先に考えて対応がとられています。その影響は、市民の皆様の暮らしや仕事に大きく影響を及ぼし、経済の縮小により、強固な資本に乏しい小規模事業者は、売上げの急激な減少により事業継続が難しくなるなど厳しい状況にあります。
 本市では、昨年、全国12会場の一つとして、ラグビーワールドカップ2019大会が開催され、市全体が大きな盛り上がりをみせ、市民の皆様や企業を含め市が一体となって成功に終わらせた実績がございます。
 そこで、○○様から頂きましたご意見にございますように、ラグビーワールドカップ2019大会で育んだ市民の誇り、一体感を途絶えさせることなく、困難に直面している今こそ、力を合わせる意味で、寄附金を募り感染防止等対策に充てられるよう準備を進めているところでございます。
 今後、詳細等が決定しましたら、市ホームページ等でお知らせしてまいります。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和2年4月から

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る