このページの先頭です

42 新型コロナウイルスの予防対策について

更新日:2021年3月17日

メールの内容

 今、新型コロナウイルスで市民はSTAYHOMEをして感染拡大防止をしている所ですが、どうしても出掛けなければならない買い物等は出掛けざるをえません。
 出掛けるときにはマスクは必需品でマスクの再利用や手作りマスク等で対応出来るのですが、消毒液(次亜塩素酸)(エタノール)は手に入れることが困難になっております。
 隣の市の東松山市は消毒液の配布をしているとお聞きしました。
 熊谷市もそのような事は出来ないでしょうか。
 農業に強い熊谷市ならば消毒液の在庫とかないのでしょうか。一人一人が気を付けて石鹸で手洗いうがいをしてもドアノブや手すり、触るところにも菌は付着するとお聞きしました。これ以上感染者を増やさない為にも市で出来ることがあると思うのですが如何でしょうか。
 市民が一刻も早く安心して暮らせる様に市でしてもらいたいのですが…。宜しくお願いします。

回答(令和2年5月14日)

 頂きました「市長へのメール」に、お答えいたします。
 本市では、次亜塩素酸水を用意しておりますが、市民の皆様に配布するまでの備蓄がないため、対象を絞り、医療機関、社会福祉施設、民間保育所等に配布をしております。
 なお、消毒液につきましては、家庭用塩素系漂白剤を水で薄めて作成することができます。詳しくは厚生労働省のホームページ等をご覧ください。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

令和2年4月から

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで