このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレットNo,99「わが家のおすすめ鍋料理」

更新日:2015年2月1日

市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。

今月のテーマは「わが家のおすすめ鍋料理」です。

定番から、アイデアに富んだオリジナル鍋まで、おすすめを教えていただきました。家族みんなでわいわい食べる鍋料理。寒い日が続きますが、たくさん食べて、楽しく冬を過ごしてくださいね。

もつ鍋

●おすすめは、うちの柚子を搾って作ったポン酢で食べる「豚しゃぶしゃぶ」です。(40代・男性)
●「餃子カレー鍋」です。キムチ鍋に飽きてきたら、スパイシーなカレー鍋がおすすめです。餃子を肉の変わりに入れて、最後はチーズで。本当に温まって美味しいです。(20代・女性)
●「大根ときくらげの中華鍋」です。材料は、大根・きくらげ・卵2〜3個・片栗粉・ブイヨン・ゴマ油を使います。大根を短冊切りにし、きくらげは水で戻して食べ易い大きさに切ります。大根ときくらげをゴマ油で炒め、水を入れてやわらかくなったら、塩・コショウ・ブイヨンで味付けし、水溶き片栗粉を入れて、最後に卵を溶いて入れます。スープ感覚で食べても美味しいし、うどんやごはんを入れると、これで食事になり手軽です。大根は胃腸に優しく、食べ過ぎのこの時期におすすめです。(60代・女性)
●わが家のおすすめ鍋料理といったら「肉だんご鍋」です。息子が小さい頃から好きで、大人になった今でも時々わが家に食べに来ます。(50代・女性)
●家庭菜園で採れた、無農薬野菜主体の、体にもやさしい「野菜鍋料理」がおすすめです。(70代・男性)

おでん

●自家製キムチで作る「キムチ鍋」がおすすめです。辛さの中にも甘みがあり、とても美味し。(50代・男性)
●わが家のおすすめ鍋料理は、「白菜・豚肉・ウインナー鍋」です!味付けは醤油と味噌少々、だしは昆布とお酒を入れて。椎茸や舞茸を入れてもおいしいです。(70代・男性)
●「すき焼き」がおすすめです。甘いのは苦手なのですが、すき焼きだけは食べられます。(30代・男性)
●「水炊き」がおすすめです。いろいろ具を入れて、ポン酢で食べるのがおいしいです。(60代・女性)
●「おでん鍋」が一番のごちそう。特にコンニャクは大好きなので、鍋に入っているのを独り占めして食べてます。(4歳・女の子)

湯豆腐

●「残り物鍋料理」です。主に野菜を、冷蔵庫に残ったものをなんでも入れて、汁が残ったらご飯を入れてます。最高に美味しいし、味が出て無駄がありません。(60代・女性)
●ミルフィーユのように、豚肉と白菜を重ねたみそ味の鍋がおすすめです。(50代・男性)
●白菜、ニンジン、大根、ほとんど家にあるものです。それに手作り味噌で味をつけます。シンプルライフを心掛けて、お金を掛けずに鍋を楽しみます。(60代・男性)
●「寄せ鍋」がおすすめです。色々あって楽しめます。(40代・男性)
●「牛肉と里芋の鍋料理」がおすすめです。里芋(600g)・板コンニャク(1枚)・ねぎ(2本)・ごぼう(1本)・牛バラ肉(450g)・きのこ類・水(5.5〜6カップ)・砂糖・醤油・日本酒が3〜4人前分の材料です。水・里芋・コンニャク・ごぼう・酒・醤油を入れ、里芋が柔らかくなるまで煮ます。牛肉を入れ、アクを取り、醤油と砂糖で味を調え、ねぎを入れてひと煮立ちしたら出来上がり。残った汁にカレールウとうどんを入れても美味しいです。(50代・女性)

すき焼き1

●わが家の鍋は、いろいろな野菜にもつを入れた「もつ鍋」です。寒い時期、暑い時期など季節に関係なく作っております。美味しくスタミナ料理として、家族に人気のある鍋料理です。(70代・男性)
●「たっぷり白菜と長ネギのみぞれ鍋」です。野菜をたくさん食べて、ビタミンを摂って風邪予防しています!(20代・男性)
●なんといっても「おでん鍋」です。お酒のつまみにも良し、ごはんのおかずにもぴったりだし、冬は週に1回は食べます。(50代・男性)
●「きりたんぽ鍋」です。おばちゃん直伝のレシピで、体をあたため寒さを乗り切ります。(20代・女性)
●「土手鍋」です。味噌を使った鍋なので、特に体が温まり、みそ汁代わりにもなります。(60代・女性)
●男所帯の我が家では、いつどこでも簡単に作れる「水炊き鍋」がおすすめです。(60代・男性)

湯豆腐薬味

●「ちゃんこ鍋」です。しめのうどんが絶品です。(40代・女性)
●「もつ鍋」です。冬の寒い日は体があたたまるので、作っています。(60代・女性)
●キャベツ・にら・豚バラ肉をたっぷり入れて食べる「キャベニラバラ鍋」がおすすめです。キャベツは一個、ペロッと食べられます。野菜を好んで食べない夫なのですが、これはモリモリ食べます。(60代・女性)
●「バラ肉大根のキムチ鍋」がおすすめです。大根はピーラーで帯状に、多めにザルに作っておき、キムチ鍋のもとに2〜3回に分けバラ肉を入れ、キノコ類を入れ、大根が麺替わりです。ヘルシーで美味しいです。(40代・女性)
●家の畑で取れた野菜をたくさん使って作る「キムチ鍋」がおすすめです。(40代・女性)
●煮込んでやわらかくなった「もつ鍋」!わが家のもつ鍋が一番です!(20代・女性)

豆腐鍋

●私の実家の定番鍋は「キムチ鍋」です。最近ではパウチされたキムチ鍋の素が売っていますが、実家では漬物のキムチを作る濃縮だれと味噌を独自のブレンドで混ぜ合わせてベースを作ります。その時々で辛さが異なるので、その味の違いだけでも会話が弾みます。今は子どもがまだ小さく、鍋は危ないので食べられませんが、はやく子どもも含めて大人数でキムチ鍋を食べたいものです!(40代・男性)
●「海鮮キムチ鍋」がおすすめです。キムチの発汗作用で体はポカポカ、しめの雑炊では野菜エキス満点で、健康にも良く風邪防止になります。(60代・女性)
●特におすすめのお鍋はありませんが、色々な野菜を入れて楽しんでいます。「ねりごま」の中に、すりおろしたニンニクを少々入れた付けダレで食べると、とても美味しいです。(60代・女性)
●ニラ、白菜、餅、ネギを入れた「キムチ鍋」がおすすめです。家族4人、鍋を囲んでキムチ鍋を食べています。カプサイシンで体が温まり、満腹になるとコタツで寝てしまうことも度々…。キムチ鍋の残りのスープに、ごはんと卵を入れて食べると最高です。(50代・女性)

すき焼き2

●定番ですが「おでん」がおすすめです。好きな具材を入れて、好きなだけ食べるのが幸せです。ちなみに、大根が一番好きです!(30代・女性)
●ずばり「キムチ鍋」です。カニ・ホタテ・イカなどの魚介類、野菜をたっぷり入れ、あまり煮込みすぎないようにして食べると幸せな気分になります。シメにうどんを入れると、これまた幸せ!明日も頑張ろうという気持ちになります。(60代・女性)
●冬は寒いけれど、鍋料理が美味しい季節なので嬉しいです。最近わが家で定番になったトマト鍋、坦々鍋などおすすめはたくさんありますが、ねぎが美味しくなるこの時期は、「ねぎま鍋」もおすすめです。ねぎを豪快にたっぷり入れて、甘いねぎとマグロのだしがよく出て美味!体も温まります。(30代・女性)
●「トマト鍋」がおすすめです。わが家は全員トマトが大好きなので、トマト鍋はいつもたくさんつくって食べています。(40代・男性)
●わが家では「吟子鍋」がおすすめです。由来は荻野吟子先生が北海道でよく食べていたことから来ていますが、ほとんど石狩鍋と同じです。塩鮭とじゃがいもと深谷ねぎを入れて食べます。冬場は体が温まって本当に美味しいです。(70代・男性)
●わが家では子どもが小さいので、コンソメ味の鍋をよく作ります。ウインナー、肉団子などを入れて、最後は雑炊に。子どもたちもご飯や野菜をよく食べてくれます。(30代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo51から100

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る