このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレットNo,70「あなたの宝物」

更新日:2012年9月1日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。

今月のテーマは「あなたの宝物」です。

宝物への思い溢れるコメントが多数寄せられました。素敵な宝物が、これからもたくさん増えるといいですね!

赤ちゃんを抱くパパ、ママの様子

  • 息子が父の日にプレゼントしてくれたシャツ。父の日に貰え、うれしかった。(男性)
  • 学生時代にやっていた部活(バレーボール)に悔いなく取り組んだことが宝物です。それが今でもエネルギーの1つです。(50代・男性)
  • 去年、生まれた娘です。半年が過ぎ、ようやく寝返りも成功してどんどん赤ちゃんらしくなってきて、かわいさMAXです。たくさんの笑顔でいやされます。(30代・女性)
  • 私の宝物は三人の子どもや七人の孫たちはもちろんですが、84歳になる母です。19歳で嫁ぎ農家の嫁として長い年月を働きづめで暮らし、今ここ数年はおだやかな人生でおります。何よりも母の健康と長寿が宝物です。(60代・女性)
  • 友人です。遠く中国地方からこちらにきてたくさんの優しい友人たちに助けられてきました。熊谷でもたくさんのママ友に恵まれ毎日楽しく過ごすことができています。(30代・女性)

赤ちゃんを囲む家族の様子

  • 私の宝物は、色紙に書いた卒業生の寄せ書きです。教師ではありませんが、ある時期の数年間、教壇に立ち学生たちに訓育を教えました。その生徒一人一人が、私にメッセージを書いてくれました。今でも時々眺め、その当時のことを思い出しています。(60代・男性)
  • 私の宝物は、家族の笑顔と健康です。ワイワイ、にぎやかに過ごすことで、心身共に幸せを感じます。一番の宝物なので、これからも大切にしていきます。(50代・女性)
  • やっぱり健康な体でしょうか?健康でさえあれば、人生何とかなるものです。(40代・女性)
  • 義父母が生前自宅の敷地に畑を持ち、好きな野菜作りをしていましたが、二人とも亡くなり、家は二世帯住宅に建て直し、畑はそのまま引き継いで家庭菜園を始めています。もともと農家の出だった義父には全く及びませんが、夏野菜や大好きなじゃが芋、枝豆が採れたてで食卓にのるは嬉しく、少しずつ種類を増やし、天候を気にしながらも豊かな熊谷の自然と共に土に親しみ孫達とも触れ合える、大事な宝物と思っています。(60代・男性)

犬のイラスト

  • 私は宝物をいくつが持っていますが、その中で一番古い宝物は結婚する時に母が持たせてくれた20年愛用の包丁です。今でも大切に使っています。(40代・女性)
  • 私の宝物は、大好きな犬と猫です。拾った子たちですが家族と同じで宝物です。(30代・女性)
  • バイクです。バイクに乗って色々な所へ行くと、その土地の風景や美味しい食べ物、そして人との出会いがあります。日常の嫌な出来事を吹き飛ばしてくれる良き相棒です。(20代・男性)
  • 私の宝物は、娘2人の育児日記です。母となった喜び、育てていく中での葛藤や挫折…子どもの成長のみならず母親としての心の変化などがギューッと詰まっています。世界にたった一つの貴重な記録です。娘が嫁ぐその日に持たせてあげるつもりです。(30代・女性)

ネックレスのイラスト

  • 亡くなった伯母から、幼稚園の時にいただいたピンク色にサクランボがししゅうされたバックです。(40代・女性)
  • 出産した時に両親と夫の有り難さを知り、子どもの存在に癒されました。形はないけど大切な「家族のつながり」です。(20代・女性)
  • 姉の形見の「ペンダント」です。旅行に行く時は必ずつけていきます。姉と一緒に旅行している気分です。姉と一緒に美しい景色をみています。(70代・女性)
  • 今は亡き父からシルクロードのお土産「琥珀のネックレス」。大変高価なものなので「私の宝物」です。ちなみに、父は他界して13年経ちました。父の思い出の品となりました。(70代・女性)

入学式のこどものイラスト

  • 私たちは今年、金婚式を迎えました。主人と付き合っていた時(昭和35年頃)にクリスマスプレゼントとしてセーターをもらいました。今は着る事は無いですが大事にしまってあります。(70代・女性)
  • 孫の誕生を誰よりも喜んでくれた時の両親の笑顔。やっと親孝行できた気がします。(30代・男性)
  • 主人です。怒ってばかりの私なのに、優しく笑わせてくれ、たま〜にそっと叱ってくれます。不安もいっぱいありますが、一緒に人生を歩んでいけると思うと幸せです。ちなみに普段は絶対こんなこと言いません。これが私の投稿だと知ったら腰を抜かすでしょう!(笑)(20代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo51から100

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る