このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレットNo,68「夏休みの思い出」

更新日:2012年7月1日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。

今月のテーマは「夏休みの思い出」です。
祭りや海やキャンプなど楽しい思い出と、宿題やラジオ体操など大変だった思い出、どちらも良い思い出ですね。今年はどんな思い出が増えるか楽しみです!暑さに負けず、夏を満喫しましょう!

川遊びをしている男の子達のイラスト

  • 毎年福島の海水浴へ家族全員で行っていましたが、昨年の震災で今年は一年ぶりに行く予定です。夏休みとくれば福島の海ですね。(60代・女性)
  • うちわ祭の時、やたいの上でたたいた!気持ちよかったですよ!(小学生)
  • 小学生の時は毎日プールに行き、こんがり日焼けをして2学期に登校しました。一番日焼けをした人が一番偉い!と思っていました。(30代・女性)
  • ラジオ体操に起きるのと夏休みの宿題が大変でした。今も早起きは嫌いです。(30代・男性)
  • ずい分昔のことで、まだ子どもも小さく家族がみんな元気なころ、荒川の河川敷で近所の皆さんと一緒にキャンプファイヤーを燃やした事です。もう出来ませんね。夏になると思い出します。(80代・女性)

虫採りをしている男の子のイラスト

  • 思い出では古いのですが、一番残っているのは、小六の時のキャンプです。特に自分達で食事を作るのが始めてでしたから、うまくいったので思い出に残っています。(60代・男性)
  • 私が子どものころの夏休みは、朝はラジオ体操から始まり、近所の集会所に行き勉強、その後学校のプールと色々ありました。今はラジオ体操もなく、びっくりしています。うちの子どもたちには、朝ランニングをさせようと思います!(30代・女性)
  • 高校生時代の思い出はやっぱ!仲間と海でした。特に湘南江ノ島は最高の思い出でした。(50代・男性)
  • 実家の奈良に、原付バイクでお豆腐を売りに来るおじさんがいて、家から広い皿1枚と500円を持って家の前へよく買いに出ました。なぜかすごく美味しくて毎日のように買っていた夏を思い出すと、今でも食べたくなります。既に引退しているそうで残念。(20代・女性)

宿題が終わらずにに困っている子ども

  • 思い出では古いのですが、一番残っているのは、小六の時のキャンプです。特に自分達で食事を作るのが始めてでしたから、うまくいったので思い出に残っています。(60代・男性)
  • 私が子どものころの夏休みは、朝はラジオ体操から始まり、近所の集会所に行き勉強、その後学校のプールと色々ありました。今はラジオ体操もなく、びっくりしています。うちの子どもたちには、朝ランニングをさせようと思います!(30代・女性)
  • 高校生時代の思い出はやっぱ!仲間と海でした。特に湘南江ノ島は最高の思い出でした。(50代・男性)
  • 実家の奈良に、原付バイクでお豆腐を売りに来るおじさんがいて、家から広い皿1枚と500円を持って家の前へよく買いに出ました。なぜかすごく美味しくて毎日のように買っていた夏を思い出すと、今でも食べたくなります。既に引退しているそうで残念。(20代・女性)
  • 夏休みが近付くと子どもが今年はどこへ連れていってくれるのと聞いてきます。お父さんが色々調べて千葉の九十九里・新潟・箱根・草津・水上・伊香保など色々な所へ連れていってくれました。(60代・女性)

金魚すくいを楽しむ子どもたち

  • 夏休みと言えば、まず宿題。普通は終わりごろにあわてて宿題をやる人が多いですが、私は反対にまず全部やって、その後楽しく過ごしたものです。(70代・男性)
  • 私が中学生の頃、友達とよく川原でバーベキューをしました。安い肉でもみんなと食べると最高に美味しかったです。(50代・女性)
  • 子どものころから夏休みの恒例行事で、毎年かかさず「うちわ祭」を3日間観に行きます。お祭り好きな私は、雨が降ろうが雷が鳴ろうが、威勢のいい熊谷囃子を聞くと血がさわぎ、心がウキウキしてとても楽しい気分になります。「熱いぞ!熊谷」だけに、これからも「うちわ祭」を応援して行きたいと思います。(40代・男性)

家族で海水浴

  • 夏休みといえばプールでした。日焼けを気にしなかったあのころがうらやましくもあり、なつかしい思い出です。今、自分の子が毎年夏になると真っ黒に日焼けをし、“これで冬はカゼをひかないよ”と母に言われた言葉を今の自分の子どもに言っています。(30代・女性)
  • 夏のお昼はいつも冷や汁でした。ごまと味噌のいい香りで氷をいれて冷たくておいしかったです。(40代・男性)
  • 宿題は最初の2週間で終わらせる!しかしいつも最終日までかかっていたな…(50代・男性)
  • 子どものころ、夏休みに家族旅行へ出掛けると父の車が故障し、エアコンが利かなくなり、兄弟で「暑い!暑い!」と言いながら目的地へ向かったことを思い出します。(30代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo51から100

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る