このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレットNo,52 「私の寒さ対策」

更新日:2011年3月1日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。

今月のテーマは「私の寒さ対策」です。

重ね着をして暖かく過ごすという方もいれば、体自体を鍛えて基礎代謝を上げるという健康的な方もいました。3月に入り、これからだんだん過ごしやすい気候になります。暖かい春が待ち遠しいですね。

厚着をしている男の子と女の子のイメージ

しょうが湯を飲んで腰や背中にホッカイロを貼ります。これでバッチリ!(30代・女性)
猫の親子が、今はすっかり心をゆるして夜は布団の中で湯たんぽ代り。二匹で省エネに貢献してくれています。(70代・女性)
寝る前にストレッチを三種類くらい行います。血液の流れがよくなり、体が熱くなります。電気毛布、湯たんぽも不要になりました。(60代・女性)
首が一番寒いと感じるため、いつもマフラーをしています。一度するとなかなか離せません。(50代・男性)
手袋、マフラー、厚着等、身支度に外出のときは気をつけます。(50代・女性)
私の寒さ対策はとにかく健康であること。健康であれば、多少の寒さくらいは体力で防げるので。あとは重ね着し、暖房器具は最終手段にします。(30代・男性)
夜、眠りにつく前に、手と足にワセリンクリームをたっぷりつけ、手袋とくつ下を身につけて眠ること。そうすると、次の日は、手と足がそんなに冷たく感じません。また、7歳の息子は、首に毛糸のネックをして登校するようにしたら、風邪をひかなくなりました。首元は大事ですね。(40代・女性)

マフラー姿の女性のイメージ

朝と昼の良い天気に、ウォーキングを一時間するととてもポカポカします。(70代・女性)
第一は健康管理ですが、タンパク質の多く含む大和ゴマ、豆、落花生、野菜を食べることです。(70代・女性)
外に出るときはインナーできちんと風除けを考え、フリース素材も活用しています。身体がどうしても縮みがちなので、家事のときも足ぶみや屈伸などをして、血流の活性を促しています。(60代・女性)
ところどころにホッカイロを貼ります。特につま先が氷のように冷たいので、靴下用の貼るカイロはとても重宝しています。(40代・女性)
毎日の運動で、3キロメートルくらい歩いて軽く汗を流します。健康にも最適です。(70代・女性)
毎朝、乾布摩擦をしています。(70代・女性)
辛いものを食べて体を熱くします。(30代・男性)
縄跳び、マラソンをして寒さを飛ばすぞ!(7歳)

暖炉のイメージ

寒さ対策としては、「貼るカイロ」を腰から尻にかけてシャツの上に貼る。これが思いのほか温かい。冬は、腰や足が冷えるので、その対策をします。上着を着るよりも温かい。便利なものができたと思う。(70代・女性)
年間を通して少しずつ体を鍛えておくことです。(60代・男性)
2リットルのペットボトルをあんか替わりとして使っています。意外に温かいです。(50代・男性)
まず起きて手をこすり、そして体を動かすと温まります。夜寝るときは湯たんぽを使って足を温めると良く眠れます。(70代・男性)
足が冷えるのを防ぐために朝靴をファンヒーターで温めます。(40代・男性)
居間の床と天井の温度差を無くす・・・サーキュレーター又は扇風機で空気の対流を図っています。(60代・男性)
今は、温かい下着があるので、これで十分寒さ対策になります。(60代・男性)

コタツで温まる女性と猫のイメージ

私の寒さ対策は、寒い時は家から出ないと云うことです。 寒い時、外にでる必要のある時は旦那にお願いします。(20代・女性)
ものすごく寒がりで、子供の頃はいっぱい着て厚着になってしまい、一枚一枚が重いし、かさばるし、その割にはたいして温かくなかった感じでしたが、今は薄くて軽くて暖かい物がたくさんあってだいぶ助かります。フリースや、ヒートテックのおかげで軽くて暖かい冬が越せています。(30代・女性)
服装については、重ね着をして保温効果を高めています。屋内暖房は、日当たりを良くして部屋を暖め、夜間等は床暖房やコタツで足元を暖め、空気を汚さないように暖を取っています。(60代・男性)
数年前から寝るとき湯たんぽを利用しています。特に朝晩は寒いですが、湯たんぽのおかげで快適に眠れています。(10代・男性)
腹巻やモコモコ靴下、レギンスを愛用しています。今は可愛い腹巻がいっぱいあって、どれを買おうか迷ってしまうほどです。(30代・男性)

梅の花のイメージ

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo51から100

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る