このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」が公開されました。

更新日:2020年4月10日

日本初の女性医師・荻野吟子の生涯を描いた映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」が公開されました。

 熊谷市出身で日本の女性医師第1号となった荻野吟子の苦悩と愛、闘いの人生を描く映画『一粒の麦 荻野吟子の生涯』(現代ぷろだくしょん製作)が公開されました。熊谷市においても撮影が行われました。

 最高齢女性監督としても知られる山田火砂子監督は平成19年、江戸末期から昭和初期にかけて女性教育や障害児教育に尽力した石井筆子を描いた映画「筆子 その愛」を制作する際、石井と親交があった荻野の偉業にも触れ、強く興味を持って荻野吟子の映画化構想を温めていたとのことで、そして映画制作が具体化し実現することになりました。山田監督は「世の女性に対して、女性としての生き方を考えるきっかけにしてもらいたい。荻野さんの志に触れて何か感じてもらえれば」と話しています。

映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」公式ページ(現代ぷろだくしょん)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.gendaipro.jp/ginko/(外部サイト)

フライヤー「映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」
(熊谷での映画試写会の情報について掲載されています。ご覧ください。)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/ijin/ginko_hitotubunomugi.pdf(外部サイト)

熊谷デジタルミュージアム「荻野吟子 特設ページ」
(荻野吟子の生涯や映画公開情報などを発信します。)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/ijin/oginoginko.htm(外部サイト)

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る