このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

74 公園と子供の遊び場について

更新日:2020年3月7日

メールの内容

 子供が三尻小学校に通っている父親です。
 隣の籠原小学校地区には多くの公園や児童館がありますが、三尻小学校地区には公園が一つもありません。現在、親が大きな公園まで車で送っていくか、小学生が学区外まで自転車で行くほかないのが現状です。住所でいうと、拾六間・三ヶ尻あたりになりますが、子供が安心して遊べる公園を作って頂けないでしょうか?

 公園に関連してもう1点、質問・要望があります。以前山形に旅行に行った際に、子供の遊び場がとても充実していることに驚きました。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.shisetsu.jp/city.tendou/genkids/(外部サイト)
夏の暑い日や冬の寒い日でも、室内で体を動かすことができる施設で、たくさんの親子でにぎわっていました。また近くにはスーパーもあり、寒さが厳しいところではあると思いますが、子育てしやすい環境だと感じました。

 一方熊谷市も、冬は雪こそ降りませんが、強風が吹けば外で遊ぶことはなかなかできませんし、このような充実した施設もありません。子育てしやすい市をPRしているのではあれば、このような施設を、既存の施設の中や近所に作ることで、市の活性化を図って頂けないでしょうか?

 (例 くまぴあの中)
 (例 星川のシャッター街の一部を公園化することで、人を呼び込む)

回答(令和2年2月17日)

 頂きました「市長へのメール」に、お答えいたします。

 本市の市民一人当たりの都市公園面積は、24.8平方メートルで、埼玉県平均の7.3平方メートル、全国平均10.5平方メートル、さらには国の標準(都市公園法施行令)である10平方メートルを大きく上回っており、県内屈指の都市公園を有する都市となっております。
 現在、土地区画整理事業を実施している区域などで計画的に公園の整備を進めております。また、市内には約400箇所の公園があり、その施設については老朽化が著しいことから、利用者の安全のため遊具等の維持修繕及び更新作業を進めているところです。
 ご要望いただきました公園の新設につきましては、用地の取得や施設整備などを考慮しますと非常に難しい状況にあります。
 三尻・拾六間地区には大きな公園はありませんが、三尻宮島子供広場(延命寺境内)や三尻簡易子供広場(三尻公民館隣)など、神社やお寺などの敷地内に遊具を設置し、熊谷市が管理している子供広場もありますので、ご利用いただければと考えております。
 もう1点のご要望として、屋内で体を動かすことのできる施設についてのご意見を頂きましたが、本市では、石原3丁目の市有地に(仮称)総合子育て支援施設の建設を予定しております。
 施設整備に当たっては、幼児や児童が室内で体を動かすことができる設備の設置や学習スペースの確保を検討しています。
 今後、市民の皆様からの意見等も伺い、親子で安心して利用できる施設にしていきたいと考えております。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成31年4月から

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る