このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

32 秩父鉄道と国際十王バスの接続について

更新日:2019年9月10日

メールの内容

 お世話になっております。○○と申します。一年程前から熊谷市の方に定住させて頂いております。住んでいる中で特に公共の交通機関に関して思う点があり、ご連絡させて頂きました。クレームではありませんが、強くご検討頂ければと思います。
※少し長くなり申し訳ございません。
 前置きになりますが、私はさいたま市の出身となり妻は熊谷市の出身です。妻の勤務形態と育児の事もあり熊谷市の方にお世話になっております。私自身は現在、東武東上線の川越駅に勤務しており、秩父鉄道の石原駅から上熊谷駅・国際十王バスの上熊谷駅入口から東松山駅・東松山駅から川越駅というルートで通勤しております。所要時間はおおよそ1時間半です。通勤時間に関しては育児等もあり、やむを得ない部分はあるかと思っております。
 ここから本題に上がるのですが、私が主に使用する電車の時間帯は石原駅7:50発上熊谷駅7:53着となります。駅からバス停まで徒歩3分程なのですが、バスの出発が7:56となります。乗り遅れると8:11まで待たなければなりません。※ここまでは待ち時間が10から20分程ですのでまだ許容範囲です。
 ただ電車の乗車時間を一本早めると本数も少ないので、20分も前に乗車しなければなりません。
 帰宅の際が特にストレスを感じるのですが、バス停から降り走って上熊谷駅に向かったにも関わらずあと3歩ほどで乗車出来ずという事も多々ありました。(因みに先程も同様のケースにて乗車出来ませんでした。)そちらを逃してしまうと、次の電車までまた37 分待ちとなります。少しでも早く自宅に帰りたい為、止むを得ず仕事で疲れた身体にムチを打ち25分程歩いて帰宅する事となります。
 要は電車とバスの時間を塾考し調整して、スムーズに乗車出来る様お願いしたいです。本来であればこの件ですと、国際十王バス様と秩父鉄道様に直接直訴するのが筋かと思いますが部外者の者にはとても掛け合ってくれそうなお話では無いかと思いますのでこちらにご連絡差し上げました。
 本数を増やして欲しいという事を伝えている訳ではありません。どうか掛け合って頂きご検討願いませんでしょうか。熊谷市に必死に慣れようとしているのですが、どうしてもこの事が毎日の様に続き好きになれません。疲れて帰ってきて非常に辛いです。たった一人の住民の為にというのは難しいかと思いますが、ラグビーのワールドカップもバスを使うかと思いますので、他人事では無いかと思います。
 是非強くご検討頂ければ幸いです。
 長文失礼しました。宜しくお願い致します。

回答(令和元年7月31日)

 頂きました「市長へのメール」に、お答えいたします。

 秩父鉄道(株)、国際十王交通(株)につきましては、それぞれ、自社の限られた車両、人員の中での効率的な運行に加え、新幹線、JR高崎線、19系統に及ぶ他の路線バス等との接続も考慮しながら、ダイヤ編成を行っている旨を伺っております。
今回のご要望につきましては、秩父鉄道(株)、国際十王交通(株)にお伝えいたしますが、上記のような事情もお汲み取りいただけると幸いです。
 なお、本市では、各鉄道事業者、バス事業者等も交えた地域公共交通会議を定期的に開催し、公共交通の相互連携を図っておりますので、併せてご理解を頂きたいと存じます。

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成31年4月〜

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る