熊谷市公共施設アセットマネジメント基本計画(案)

更新日:2017年4月28日

公共施設のアセットマネジメントとは、庁舎、学校、公民館などのいわゆるハコモノ施設と、道路、上下水道などのインフラ施設を合わせた「公共施設」を、市民全体の「アセット(資産・財産)」としてとらえ、その「マネジメント(経営・やりくり)」を長期的かつ計画的に行っていく取組を指します。市では、このアセットマネジメントを効果的に推進するため、2015(平成27)年3月に「熊谷市公共施設アセットマネジメント基本方針」を策定しましたが、その目的達成のために必要となるより具体的な基準、枠組み等を定める「熊谷市公共施設アセットマネジメント基本計画」の策定に当たり、この計画をより良いものとするため、市民の皆さんのご意見を募集しました。

(意見募集期間)平成29年3月21日(火曜日)から平成29年4月20日(木曜日)まで

意見募集結果

1名の方から4件のご意見がありました。
いただいたご意見とこれに対する市の考え方は次のとおりです。

意見募集した案は次のとおりです。

熊谷市公共施設アセットマネジメント基本計画(案)

ご利用の音声読み上げソフトの関係などで、計画案のワードファイルを必要とされる方は、その旨とご利用のメールアドレスを行政改革推進室までお知らせください。ご希望のアドレスあてにファイルを送信させていただきます。

お問合せ

行政改革推進室
電話:048-524-1111(内線210,216)
ファクス:048-525-9222