このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

熊谷ラグビースクール

更新日:2021年2月12日

kumagayarfc

熊谷らぐ人(びと) No.11 熊谷ラグビースクール

令和2年12月13日に熊谷ラグビー場で開催された関東大会で優勝し、全国大会となる第13回リポビタンヒーローズカップに初出場する熊谷ラグビースクール(熊谷RS)の荒井美守キャプテン、小田嶋瞭副キャプテン、橋本圭介コーチへのインタビューです。

関東大会予選に向けてどのような準備(練習)を行ってきたか

荒井キャプテン

ぼく個人としては、毎日体幹トレーニングなどを続けています。チームとしては、毎練習時に良い点悪い点をみんなで話し合い、みんなで修正方法を考えることを心がけています。

小田嶋副キャプテン

チームとしては、パスやタックルなどの基礎的なスキルアップに継続して取り組んできました。個人としては、いろいろな種類のキックの精度を高めるため、繰り返し練習を重ねました。

橋本コーチ

今年度の熊谷ラグビースクール(熊谷RS)の練習開始は9月からと、多くのスクールが6月から開始したのに比べて大変遅いスタートとなりました。
9月からは、ランニングメニュー・パス練習、ディフェンス・ブレイクダウン(密集からボールを出す)練習、オフェンス練習の3分野に分け、重点的に練習を行いました。スタートが遅れた分、他のチームとの練習試合を行う時間が無かったのですが、卒業生やコーチ・保護者に相手をしてもらい、攻守の練習を行うことができました。また、ディフェンスを強化すれば少なくても負けることはないとタックル練習を繰り返し行いました。オフェンスでは、グラウンドの幅をフルに使い攻撃し続けるランニングラグビーを意識しました。

関東大会予選(12月13日)で優勝したときの気持ち

荒井キャプテン

関東大会直前の練習で怪我をした仲間がいて、みんなで絶対に全国大会に行こうと話していました。このチームで優勝できたことが、本当にうれしかったです。

小田嶋副キャプテン

「優勝して全国大会に行こう!」と、チームで必死に練習してきました。その成果を本番で発揮でき、優勝が現実になって本当に嬉しかったです。

橋本コーチ

関東大会優勝・全国大会出場を目標にし、関東大会に臨んだが、このチームならやれるという自信と、本大会まで一度も練習試合を行っていないという不安な気持ちが入り乱れた中での試合となりました。そんな不安を一掃するような選手達の活躍で初戦の強豪チームに勝つことができました。初戦の勢いをそのままに予選リーグを全勝し、決勝トーナメントに進んだ熊谷RSは準決勝を逆転で勝ち上がり、決勝でも40-10という大差で優勝することができ、熊谷ラグビースクール50年以上の歴史の中で初の全国大会出場という快挙となりました。全国大会出場を決めた感想はハッキリ言って”うれしい”の一言です。選手・保護者・コーチ全員で勝ち取った勝利だと思います。ここまで頑張ってきたみなさんに感謝したいです。

チームの注目ポイント(強み・特徴等)

荒井キャプテン

12人全員が、それぞれの役割を果たせるバランスのとれた良いチームです。

小田嶋副キャプテン

タフなフォワード陣を中心とした粘り強いディフェンスと、コートを広く使った早いパス回し、そしてバックス陣の破壊力だと思います。

橋本コーチ

まずは、全員で止める鉄壁のディフェンスです。オフェンスでは縦に強いバックスと密集での速い球出しが得意なフォワードが魅力です。個人的にはチームキャプテンであり攻守の要、荒井選手と小学生ながら身長180cm近い西村選手の突進に注目です。

全国9ブロックの予選を勝ち抜いてきた全16チームによる決勝大会への意気込み 

荒井キャプテン

相手がどれだけ強くても、気持ちだけは負けずに頑張りたいです。また、ラグビータウン熊谷をアピールできるよう、決勝大会では熊谷旋風を巻き起こしてきたいと思います。

小田嶋副キャプテン

全国の強豪に自分たちの力がどれだけ通じるか、とても楽しみです。最高の仲間たちと最高の結果が残せるよう、決勝大会までしっかり準備をして、悔いのない戦いをしたいと思います!

橋本コーチ

昨年優勝した八尾ラグビースクールを始め、全国大会予選を勝ち抜いた強豪チームぞろいだと思いますが、関東予選を勝ち抜いたような必死のディフェンスに、チーム一丸となった攻撃を繰り返せば、本大会でも上位に食い込める可能性はあると思います。まずは4チームごとの予選リーグで一つでも多く勝ち、決勝トーナメントに進出してみたいと思っています。本大会は延期になりましたが、それまでにできるだけの準備をして大会に臨みたいです。

第13回リポビタンヒーローズカップは、令和3年1月30日、31日に横浜市の日産スタジアムで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期となりました。延期後の日程は未定です。

kumagayarskumagayars


kumagayarskumagayars


このページについてのお問合せは

ラグビータウン推進課
電話:048-524-1111(代表)内線345 ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る