このページの先頭です

  1. 現在のページ
  2. トップページ
  3. 熊谷へラグビーを見に行こう!
  4. ラグビー情報
  5. 熊谷らぐ人(びと)
  6. 野口竜司選手(パナソニック ワイルドナイツ)
本文ここから

野口竜司選手(パナソニック ワイルドナイツ)

更新日:2021年7月23日

熊谷らぐびと No.21 パナソニック ワイルドナイツ 野口竜司のぐちりゅうじ選手

ワイルドナイツに決めた理由

大学生の時に参加した日本代表で出会ったワイルドナイツの先輩方の影響が大きいです。当時、卒業後の進路の選択で悩んでいたんです。そんな時に呼んでいただいた代表に、あきさん(元ワイルドナイツ、現NTTコミュニケーションズ山田章仁やまだあきひと選手)とか堀江さん(堀江翔太ほりえしょうた選手)がいて、いろいろと話を聞いていくうちに進路も明確に決められましたし、1番強いチームでやった方がいいというアドバイスも頂きました。それと、代表でプレーをしているワイルドナイツの選手に、考えてラグビーをしている人が多いとも感じたんです。それこそ堀江さんには、プレーの中での選択だったり、チームとしてこういうラグビーをするためにはこういう事をしなきゃいけないっていうことを教えてもらいました。僕自身、当時は大学のチームをどういうスタイルでいこうか迷っていたこともあったので、そういう時に堀江さんと話せて、ラグビーに関してのレベルがすごい高いと感じて、僕もワイルドナイツでやりたいと思いました。(野口選手は東海大学2017年度主将)
大学の時に代表で出させてもらっている中で、これ以上に自分を成長させるには、強いチームに行っていい刺激をもらったり、いろんなラグビーの考え方を知りたいと思ったのでワイルドナイツに決めました。

ワイルドナイツの魅力

選手として成長できるチームということですね。僕自身、ワイルドナイツに入って成長しているなと実感していて、ラグビーが上手な選手がたくさんいて、一緒にプレーをしている中で、こういうところが必要なんだなって、自分の足りない部分に気付けるので、成長するのにすごくいいチームだと思います。ラグビーのスタイルで言うと、こうしなきゃいけない、とかが無く、結構自由なので、そこもやっていて楽しいです。僕に合っているなと感じます。
オフフィールドであっても自由って言ったら変ですけど、ラフというか、良い環境ですね(笑)楽というか、ほんま自由という感じで、やるとこはやるけど、緩めるところはゆるゆるです(笑)

野口選手のこんなプレーに注目

ハイボールの対応ですね。しっかり練習しているっていうのもあって、1番自信を持っているプレーです。
―――ハイボールの対応というと、空中で相手と接触することもありますが恐怖心はないですか?
変に怖がったりする方が余計危なかったりするんで、それなら自分が1番先に高いところに到達してキャッチすればあんまり危なくないと思うんです。僕の中ではビビった方がミスしたり、よくないことが多いので、あまり怖いとは思っていません。相手と自分の直線上に味方が入ってくれて少しでも相手を遅らせてくれるので、そういう味方への信頼もあって思いっきりいけてるのかなと思います。

ラグビーを始めてから今までで1番思い出深い試合(理由)

野口選手:トップリーグ2021決勝vsサントリー戦
僕自身のパフォーマンスがそこまでよくなかったなと感じていて、後半のせってきた中でやっちゃったっていうシーンもありましたし、そういうところでやばいなと感じました。なので、勝ててホッとしましたね。これからの教訓になるんだろうなと思えました。せっている試合で、チームプレーじゃない、とっさに判断したプレーが危ないほうに転がってしまったのは自分の責任だと感じています。教訓になったという意味で思い出深い試合です。印象に残っているのは、ほとんどが負けた試合ですね。

生まれ変わるならどのポジションか(理由)

生まれ変わってもFB(15番・フルバック)ですかね。能力があればウイングとか楽しいと思うんですけどね・・・(笑)最後尾でやってる分、自由に動けるポジションだと思うので、そこはやってて楽しいです。後ろから全体を見ているのも好きですし、キックされた後どうしようか考えるのも好きです。個人的にはビッグプレーをしたいとかは一切なくて、トライへのラストパスをいい形で繋げられた方が嬉しいです。

もしラグビーに出会っていなかったら、今何をしていたか

ほんまに普通の人だと思います。小さい頃の夢はスポーツ選手ではありました。小学生の頃、ずっとサッカーをやってたんですけど、そのまま続けててもサッカーでトッププレイヤーには多分なれてないと思います(笑)そうなると普通に地元でサラリーマンをやっていたのかなと思います。

ラグビー以外に得意なこと(好きなこと)

最近でいったらSUP(スタンドアップパドルサーフィン)ですかね。去年、堀江さんの影響で始めました。僕、今でも基本的にはインドアなんですけど、1回やってみた時に楽しいなと思ったんです。みんなと行くんであればすごく楽しいと思います。最初は堀江さんと谷さん(谷昌樹たにまさき選手)と力也さん(松田力也まつだりきや選手)と翔大(福井翔大ふくいしょうた選手)で行きました。

ベンチプレス最高何キログラム上げたか

135キログラム(去年)
大学卒業してワイルドナイツに入ってきてから大体これくらいですね。あんまり変わってないです。

手の大きさ(手首1番上のシワから中指の先まで)

19.5センチメートル

チームの中で敵にしたら1番怖い選手

ベン ガンター選手
嫌というか、映像で見たんですけど、タックルに入ったタイミングがよすぎて、インパクトもすごくて、相手の身体が浮いてイエローになったプレーがあるんです。あのタックルを見た時、絶対に受けたくないなと思いました(笑)
(2017年12月24日vsヤマハ戦)

1番のイケメン(顔、体、心)

顔:ディラン(ディラン ライリー選手)
体:ハセさん(長谷川崚太はせがわりょうた選手)
心:堀江さん。僕と真逆というか、僕小っちゃいんで、人間性がね(笑)堀江さん見てたら、いいなって思うことが多いんです。家族が仲いいのもそうですし、心が広いと感じることが多いです。なんでも受け入れてくれます。

ファンからなんと呼ばれたいか

呼びやすいように呼んでくれたらいいです!変なあだ名じゃなければ(笑)

ホームページに載っているニックネームが「GPS」なのはなぜ?

代表にいったとき、竜司って名前が外国人選手は発音しづらいらしく、最初はルイージとか呼ばれたりしてたんです。そこから、練習でGPSをつけてるんですけど、そのトータル距離が僕だけちょっと多くて、GPS(ジープス)って呼ばれるようになりました。そう呼ぶ人はあまり多くはないんですけどね(笑)

好きなお酒

あまり得意な方じゃないんですけど、いつも飲んでるのはハイボールです。ビールはあまり得意じゃなくて、喉を通りません(笑)

宮崎辛麺桝元のおすすめトッピング

辛いのめちゃくちゃ得意なわけではないので、5辛に卵入れて辛さ抑えてます(笑)そこに白モツダブルです!

好きな女性のタイプ

ドラマ「プライド」の竹内結子さんの役、古き良き時代の女性ですかね。髪はロング派です!

何フェチ?

声です。ちょっとハスキーなかわいらしい声がすきです(笑)

犬派か猫派か

犬ですね。
友達の家とかに行って犬がいたら、一生遊んでられます(笑)犬全般好きです!

熊谷の出没スポット(お気に入りの飲食店など)

キャップラガーズ

ファンへ一言

クラブハウスも新しく熊谷にできて、綺麗にもなりますし、足を運んでいただける環境を作っていると思うので、コロナが落ち着いた時に顔を出して声をかけていただけたら嬉しいです。新リーグ、初年度チャンピオンを獲りたいので、たくさんの応援よろしくお願いします!

 

 

このページについてのお問合せは

ラグビータウン推進課
電話:048-524-1135(直通) ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る

サブナビゲーションここから

熊谷らぐ人(びと)

サブナビゲーションここまで