このページの先頭です
このページの本文へ移動
本文ここから

島田彪雅選手(パナソニック ワイルドナイツ)

更新日:2020年12月25日

shimada

熊谷らぐびと No.10パナソニック ワイルドナイツ 島田彪雅しまだひゅうが選手

ワイルドナイツに決めた理由

高校生の時にワイルドナイツの練習に参加させてもらう機会があったんです。それまで、同年代の中だったらできると思っていたんですけど、レベルの高い練習に参加させてもらったら通用しないことが多くて、ラグビーをやってきて初めて悔しいと思ったんです。その時、自分が悔しい思いをしたチームでやらないと強くなれへんなって思って、大学に進まないでプロでやりたいと決めました。練習をワイルドナイツのかたに見てもらって、入団が決まりました。

高卒入団にあたって、楽しみと不安どちらの気持ちが大きかったか

楽しみより不安の方が大きかったです。でも、中学も高校も天狗になってやってきたので、1回どん底というか、下から這い上がる、そういうのを味わってみたいなと思っていました。
―高校生と大学生、大学生と社会人、レベルの差が大きく出るのがプロップと言われていますが、入団してみてどう感じますか?
1番はスクラムですね。高校とルールが変わって、さらにパワーも違う。まずそこに対応できないと危険だし、試合に出られないので。レベルの高い選手の中でやらせてもらってて、やっぱ違うなぁって感じるし、悩んでいる部分でもあります。
ただ、レベルの高い選手は、練習でスクラムを組むだけじゃなくて、会話の中で「どういう風にできるのか」とかよく話しています。そういう部分で時間を使うことができることは大事だなと感じました。
スクラムは本当に、高校のときと感覚が全然違いますね。高校のときは1人で組んでいる感覚で、それで通用していました。ワイルドナイツでスクラムマシーンを使って組ませてもらったとき、後ろの味方の押しがすごすぎて、腰ケガするんかなって思いました(笑)そこで、自分のレベルはまだまだやって思いましたね。

ワイルドナイツの魅力

僕もまだ20歳で、上の人やったら34歳とか、入団する前はコミュニケーションが取れるのかすごく不安だったんです。でも、ワイルドナイツは基本的に明るいチームで、向こうから話しかけてくれて楽しく会話ができたんです。1番不安があったのが人間関係だったんですけど、そこは全然大丈夫でした。みなさん優しくてチーム愛がすごくある方々です。
―同じ高卒入団の福井翔大ふくいしょうた選手は当初、胃腸炎になってしまったようですが…
その話を事前に聞いて、うわぁ怖いなぁって思っていたんですけど、御所実業高校の先輩の晃暉さん(竹山晃暉たけやまこうき選手)がいてくれて安心できたっていうのが大きいですね。松田力也選手とか、すごい先輩方とコミュニケーションを取る機会が増えて、今では結構可愛がってもらえてます!

島田選手のこんなプレーに注目

プロップっていう、体重100キログラム超えの人たちがいるポジションの中で、器用な部分とスピードは今まで持ち味だと思ってやってきました。基本的にボールを触っているのが好きで、昔から人よりボールを触る時間が長いから器用になっているのかなぁって思います。

ラグビーを始めてから今までで1番思い出深い試合(理由)

高1のときの全国大会予選決勝戦
(vs天理 21-19で御所実業の勝利)
当時、今年の御所は弱い、天理には勝てへんって周りからの評価があったんです。試合中、無理やろっていう悪い雰囲気になっていたんですけど、僕は勝ちたい気持ちしかなくて、頑張ろう頑張ろうって1年生なりに励ましていました。後半15分くらいまで負けていたんですけど、ずっと心の中でいけるいけるって思っていたら、ラスト15分で大逆転という結果になって。今まで練習試合とかでも勝てなかった代だったので、すごい感動しました。本当に頑張ってよかったです。この試合は自分たちの代の時より思い出に残っています。奈良県決勝は花園の試合より緊張しますね(笑)

生まれ変わるならどのポジションか(理由)

ウイングがいいです。あれだけ速く動けて、ポジショニングとかも難しいと思うんですけど、トライを取り切れるっていうのがすごいなって。晃暉さんがやっている姿をずっと見ているので、余計にウイングがいいなって思います。羨ましいです。

もしラグビーに出会っていなかったら、今何をしていたか

お母さんのお手伝いをよくしていて、料理をするのがすごく好きなので、料理系の仕事かなって思います。将来も調理師免許を取ってなにかやりたいので勉強しようかなって思っています。
得意料理は中華系です!

ラグビー以外に得意なこと(好きなこと)

車と自然が好きなんで、ドライブに川沿いとかに行ってゆっくりするのが好きです。冬場でも川沿いでゆっくりします。川の音を聞くだけで落ち着くんです。
堀江さん(堀江翔太ほりえしょうた選手)筆頭に、アウトドアにハマってる選手が多いですね。

ベンチプレス最高何kg上げたか

145キログラム(高校2年の時)
今では上がらないんですけど(笑)当時、雰囲気だけでやったら上がりました。その1回以来一切上がらないです(笑)今は140キログラムちょっとくらいなので、これから伸ばしていきたいですね。

手の大きさ(手首1番上のシワから中指の先まで)

19センチメートル

チームの中で敵にしたら1番怖い選手

堀江さんですね。言葉と行動がしっかり伴っていて、そういう人を敵にしちゃうと味方がいなくなっちゃいそうですよね。堀江さんの言葉には全部納得して「ハイ!」って言っちゃいます(笑)

1番のイケメン(顔、体、心)

顔・体:顔も身体も、僕はハセさん(長谷川崚太はせがわりょうた選手)が1番好きです。ハセさんの身体がやばいっす。僕が女性やったらほれてますね(笑)
心:選べないですね。みんな優しくて、怖い人とかいないです!

福井翔大選手からのメッセージを受けて(熊谷らぐ人No.8参照)

SNSに投稿すると、ファンのみなさんが結構反応してくれるんです。なので、今もこれからも交流を大切にしていこうと思っています。しっかり1つ1つに返信したり、ファンのかたへの対応はしっかりやりたいです。それは晃暉さんに1番最初に教えてもらいました。ファンが増えても丁寧な対応をしていきたいなと思っています。

ファンからなんと呼ばれたいか

とりあえず名前を憶えてもらいたいです!なので、島田でも彪雅でもフルネームでも何でもいいです。フルネームで呼ばれることが多かったんですけど、島田彪雅って言いやすいんだと思います(笑)

ちょっと強面な印象の島田選手。ファンの方に向けて、僕はこんな人です!というアピールポイントは?

怖いっていうのは言われ慣れてます(笑)喋らんとわからへんなぁって昔からよく言われるんです。たぶん顔と髭が20歳に合ってないんじゃないですかね(笑)アピールポイントは、フルーツは好きで、涙もろいです。それとマザコンですね、バリバリママ大好きです!

好きな女性のタイプ

女優さんやと石原さとみさんが好きですね。顔がすごくタイプです。笑顔が素敵な人が好きで、石原さとみさんの笑顔が好きなんです。髪の毛は似合っていればなんでもいです。髪が長い人が突然ショートにするっとドキッとします(笑)

何フェチ?

匂いフェチ
キツすぎず、だけど、香水やなって感じの匂いが好きです。匂いが気になって振り向いちゃうことが多いですね。

犬派か猫派か

犬派です!
実家でプードルを飼ってます。毎回実家に帰ったらすぐ会いに行きます。

馬につけたい名前

ワイルドナイツ大好きなんで、ワイルドナイツで!

好きなお酒

基本的に酎ハイとかだったらずっと飲めます。最初はビールですね。先輩から学んでいきたいです!

熊谷の出没スポット(お気に入りの飲食店など)

熊谷はまだ行ったことがないんですよね。移転前に早めに知っておきたいのでぜひ教えてほしいです!コメント待ってます!

熊谷移転に向けての意気込み

とりあえず引っ越しですね。住むところって結構大事だと思うので、今より快適に過ごせる家を早く見つけたいです。既に熊谷に住んでいる晃暉さんに「隣の隣が空いてるから来い」って言われてます(笑)あの人僕のこと好きなんです(笑)

オフの時に母校御所実業高校へ顔を出しに行っている印象があります。花園に向けて後輩たちへエールを

竹田先生のためにっていうのもあれなんですけど、OBができひんかった優勝をしてほしいです。卒業したらそれをすごく感じます。優勝してほしいっていう気持ちと、花園って短期間なので、その瞬間1分1秒を楽しんでほしいです。

ファンのみなさんへ一言

今年は試合とか練習を見に来てもらえる機会が全然なくて、まだファンの皆さんと会えてないんですけど、会ったときにはぜひ声をかけてほしいです。そして試合に1分1秒でも多く出られるように頑張るので応援よろしくお願いします!

shimadashimada


shimadashimada


このページについてのお問合せは

ラグビータウン推進課
電話:048-524-1111(代表)内線345 ファクス:048-525-9335

この担当課にメールを送る