このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

『熊谷市史研究』第10号を販売します

更新日:2018年6月28日

 市史編さん室では、市史編さん事業に伴う調査研究から得られた成果や資料の紹介を行うとともに、市史編集委員による論稿等を掲載し、より一層熊谷の歴史に親しんでいただけるよう、熊谷市史研究を毎年度1回刊行しています。
 このたび、第10号を発行しました。ぜひ、お求めください。

第10号の表紙です。白地に熊谷市史研究と大きく書いてあります。

主な内容

磯野治司 熊谷市における板碑の型式と流通―盛期の板碑の事例― 
遠藤英子 土器圧痕から見た熊谷市周辺の弥生農耕(下)
林  宏一 永井太田正蔵寺の古代誕生仏
浅野晴樹・柴崎啓太 【調査報告】広島市三入熊谷市関連史跡等視察・調査
新井 端 『朝日之舎日記』に見る山田衛居と根岸武香の交友
栗原健一 武州四方寺村蓮華院出入一件
        −宝暦期の寺地訴訟をめぐる幕府評定所裁許―
水品洋介 【史料紹介】”新出”近代熊谷先覚者宛ての書簡
市史編さん室 【調査報告】妻沼地域の学童集団疎開受入れについて
市史編さん室【調査報告】福井・石川県 斎藤実盛関係資料等調査

熊谷市史編さん委員会、編集会議、各専門部会報告
 
市史編さん室 事務局活動報告

寄贈・寄託資料の紹介
新堀新田 安藤修平氏収集文書
神奈川県川崎市 北光夫氏収集文書
東京都台東区 熊谷寿郎・明子家文書
 
宮瀧交二 コラム絵葉書で見る熊谷の歴史7
 武州熊谷町清水染工場の年賀状

掲載資料・史跡写真

正蔵寺銅像誕生釈迦像
奈良時代の作と推定される銅像誕生釈迦像(永井太田正蔵寺蔵)

三入熊谷氏関連史跡土居屋敷跡
三入荘(広島市)に移った熊谷氏の関連史跡・土居屋敷跡

生地・越前国(福井県)で現在もまつられる実盛堂・僧形と武人の斎藤実盛像(坂井市丸岡町長畝地区)

価格・購入方法

規格

A5版 163ぺージ

価格

700円(税込み)

購入方法

直接購入される方

下記の場所に直接お越しください。
熊谷市役所 6階社会教育課、市立江南文化財センター、市立熊谷図書館3階、市史編さん室(妻沼展示館内)、戸田書店熊谷店(肥塚四丁目)

送付を希望される場合

代金分の定額小為替を熊谷市史編さん室宛にお送りください。
なお、定額小為替には何も記入しないでください。
その際、購入する書籍名、送付先のご住所、お名前、電話番号を書いたメモをお入れください。
送料は、300円分の切手を同封していただくか、着払いとなります。
なお、ほかにも購入希望の本がある場合は送料が異なりますので、下記までご連絡ください。

宛先

〒360-0202 熊谷市妻沼東1-1 熊谷市教育委員会 市史編さん室(妻沼展示館内)


熊谷市史研究のバックナンバー

創刊号から第3号までは売り切れです。
新規ウインドウで開きます。第4号 販売中 700円(税込み)
新規ウインドウで開きます。第5号 販売中 700円(税込み)
新規ウインドウで開きます。第6号 販売中 700円(税込み)
第7号 販売中 700円(税込み)
第8号 販売中 700円(税込み)
第9号 販売中 700円(税込み)

関連情報

このページについてのお問合せは

市史編さん室
電話:048-567-0355(直通) ファクス:048-589-2811

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る