このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレット15 「熊谷めぬまグライダーフェスタ」

更新日:2008年2月1日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。
今月のテーマは「熊谷めぬまグライダーフェスタ」です。
グライダーに馴染みのある方、そして知らなかった方など様々ですが、ぜひ今年のフェスタには参加して、全国的にも珍しいイベントを、直接体験して下さい。

●まだ見に行ったことがないので、ぜひ一度。目の前で実物を見た時の驚き、乗る人の勇気やワクワク感、色々な思いが胸を駆け巡り興味が湧いてきました。(40代・女性)
●グライダーを目の前で見たことが無いので、ぜひ一度見てみたい。ものすごく迫力があるのでしょうね。(30代・女性)
●毎年歩こう会とグライダーフェスタに参加するのを楽しみにしております。今年も楽しみです。(60代・男性)
●身近でグライダーを目で見ることのできる環境は素晴らしいと思います。地域のイベントとして多くやっていただけたらと思います。(30代・女性)

●参加したい気持ちと、初めてで怖いという気持ちがあります。乗ってみたいなぁ、でもこわい。(60代・女性)
●子どもたちの大空への限りない「憧れ」を大きく育てるため、また、大人たちも共に楽しむ素晴らしい催しとして、フェスタの大成功を祈っております。(70代・男性)
●グライダーは熊谷の誇りなので、そのことを多くの人に知ってもらえるよう、このようなイベントはずっと続けてほしいと思います。そのほかにももっと多くの人に熊谷を知ってもらえるようにたくさんのイベントを開いてほしいです。(10代・女性)
●一度、鳥のように大空を飛ぶことを可能にするグライダーに挑戦してみたかったので、ぜひ参加したいです。(10代・男性)

●グライダーは環境にもやさしいし、空を飛ぶという普通の生活の中では体験できないことを、イベントを通して皆に体験してほしいです。(40代・女性)
●初めて知りました。こんな楽しそうなフェスタを知らなかったので今年から参加したいです。搭乗体験もできるなんてすごい。申し込んでみようか考え中です。(20代・女性)
●小さい頃グライダーがどこから飛んでくるのか知りたくて、2時間くらい自転車をこいで土手まで行ったことがあります。飛び立って優雅に飛び回るあの姿に憧れていました。子ども、もちろん大人も興奮して楽しめる行事って素敵だと思います。(20代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo1から50

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る