このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレット23 「熊谷花火大会」

更新日:2008年10月2日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。
熊谷の夏の風物詩である「熊谷花火大会」が、今年も盛大に行われ、見事なスターマインや2尺玉に魅了された方も多かったと思います。来年もどうぞお楽しみに!

約1万発の中でも2尺玉がとても綺麗でした。雨が降らなくて良かったですね。(70代・女性)
暑い熊谷の夏ならではの花火大会を見に行くのが、ずっとわが家の行事になっています。今年は、2人目の孫が誕生しましたので、来年はコメント花火を上げるようみんな文言を考えているところです。8月になるとソワソワして、どうか大雨で中止にならない様祈っています。(女性)
冷えたビールを飲みながらの花火見物は最高です。(60代・男性)
主人が亡くなり7年目の花火大会。いつも一緒に観ていると思っています。今年も一緒だよ。(60代・女性)

熊谷の花火大会は毎年必ず見に行きます。私が子供の頃から夏が来れば、花火大会を大喜びで見に行っています。それと、花火を見ながらの焼き鳥はサイコー!(30代・女性)
子どもたちが小さい頃は、お弁当を持ってよく行きましたが、時間も合わなくなり、一緒に行くことが少なくなってしまいました。今年は、我が家からかろうじて見えたので、ちょっと嬉しかったです。(30代・女性)
最近の花火はプログラムで前もって知ることができて大変よいと思う。時代と共にやり方、見方も変化していくでしょう。見物した人にアンケート等をとりより良い花火大会にしてほしい。(60代・女性)
1時間早く会場に着き、よい席がとれました。天候にも、風向きにも恵まれすばらしい花火を見せてもらいました。花火師・スポンサー企業の方々・市関係の方々のお骨折りで大成功でした。夢と感動をありがとうございました。(女性)

スターマインコンクールの順位を家族で話して楽しんでいます。自然に歓声と拍手が出ます。(60代・男性)
昨年の花火は、他県に住んでいる中学生の孫娘とその友達3人を連れて見に行きました。熊谷の花火は、見応えがあり迫力があります。「ワーッ!きれいきれい!」「ワーッ!大きいすごい!」と、それはそれは賑やかな楽しい夏の一夜でした。(60代・女性)
自分の住む地元で大きな花火大会があるので、とても誇らしいと感じています。(20代・女性)
僕は時々熊谷花火大会に行きます。ものすごい音とものすごい大きさで、いつも心を、そわそわわくわくしてくれます。この花火大会がいつまでも続いてほしいと思っています。(10代・男性)

毎年楽しみにしています。2尺玉の迫力はもちろん、グレードアップされたスターマインコンクールも楽しめました。近くで見ていると、2尺玉は広がりがあまりに大きく、私のカメラのファインダーからはみ出してしまうのが悩みですね(60代・男性)
花火大会を毎年楽しみにしています。うちわ祭と並ぶ熊谷の夏のイベントとして市外の人に自慢しています。(30代・男性)
毎年見に行っています。終戦の復興で始まったと聞いておりますが、これからも続いて欲しいと思っています。(70代・男性)
荒川の水面に映った花火はとても綺麗でした。(60代・男性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo1から50

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る