このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレットNo.31「桜・お花見」

更新日:2009年6月1日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。
今月のテーマは「桜・お花見」です。
市内には、熊谷桜堤を初めとした桜の名所がたくさんあります。今年も変わらぬ美しさで、私たちに春の訪れを感じさせてくれた桜に感謝したいですね。

今年は天気に恵まれ長くお花見をすることができたので、楽しみも倍になりました。また、仕事と子育てに追われ、荒川大橋を通り去った日々を思い出しました。(50代・女性)
今年は天気に恵まれ、長くお花見をすることができたので、夫婦であちこちでかけました。この機会にもう少し歩みよることができたら・・・。(50代・男性)
マスクをしながらのお花見でしたが、今年もお酒やつまみなどを皆で持ち寄り、楽しいときを過ごすことができました。(20代・女性)
桜に恵まれた環境で、この時期本当に幸せです。人のまばらな早朝、愛犬の散歩でほぼこれらの桜をひとり占めすることができるからです。(50代・男性)
今年は、熊谷の花見を兄弟姉でしました。美しく、楽しい思い出のある桜を眺めると、心が癒されると同時に元気と勇気が出ます。桜の花のつぼみがまるごと落ちるので、拾って塩漬けにしました。あとほんの少しで、美味しいお茶を飲むことになりそうです。(70代・女性)
毎年、家族そろって桜の花を見に行きます。一年一年、必ず写真に撮って楽しんでいます。(40代・男性)

毎年荒川の土手の桜を見に行きますが、特に熊谷ゴルフクラブ横の桜の木は見事で、花見客が数多く場所取りを争っています。私も長年土手を歩いていますが、ゴルフ場の桜が一番だと勝手に決めています。(40代・男性)
桜の木の下で、ママと孫の手作りのおいなりさん、ちらし寿司、玉子焼きなどのお弁当を食べ、幸せを感じました。(70代・女性)
外国の友人が桜の咲く前の木を見て、枯れ枝だと思っていたのに、一斉に桜が咲いて美しくなったので大変驚き、感激していた。(50代・女性)
車の運転のできない私は母の病院への通院に、車椅子を押して行きました。帰りにまわり道をして中央公園を通ると、満開の桜の中で、母は「きれいだわー。」と連発していました。母と花見をしたのはこれが最後でしたので、12年過ぎた今でも桜の季節になると、その時の花見を思い出し、悲しみ、寂しさがこみ上げてきます。(70代・女性)
桜が満開になるころ、毎年家族4人でお弁当を持ってお花見に行っています。あと何年4人でお花見ができるのだろうと考えています。(30代・女性)
生まれてからずっと熊谷市に住んでいるので、桜が毎年きれいに咲くのが楽しみです。(80代・女性)
我が家には一年中「さくら」が咲いています。名前がさくらで、皆に可愛がってもらっています。さくらのまち熊谷で、ずっと輝いていてほしいです。(30代・女性)
土手のさくらのお花見を楽しみにしています。咲き始めると、毎日お花見を兼ねて散歩をします。ホッとする時間です。(30代・女性)

熊谷の桜は素晴らしい。特に荒川の土手堤は見事です。管理も大変でしょうが、毎年家族でお花見を楽しみにしています。(30代・男性)
4月6日、天気快晴。「お花見」に最高の天気。主人と土手に行ったら、大勢の人出、桜は満開、見事!帰りに中央公園、さいたま博と周り、天気に恵まれた最高の一日でした。(60代・女性)
桜といえば小学校一年生の入学式のとき、親と一緒に歩いた校庭の満開の桜を想い出します。その頃は桜イコール入学式という感じでしたが、今は違うようです。この歳になると熊谷堤の桜をあと何年見られるかなと、いとおしく思いながら、毎朝の散歩で眺めています。(60代・男性)
市内では万平公園、荒川公園の桜堤・航空自衛隊熊谷基地等が有名ですが、隠れた名所として秩父鉄道・大麻生駅南側土手沿いにある桜樹木もすごく美しいですよ。(50代・女性)

熊谷さくら祭りに行ってきました。今年は大麻生から荒川公園まで自転車をこいで桜を眺めてみました。8分咲きほどでしたが、とてもきれいでした。この時期はにぎやかですね。(20代・男性)
熊谷の桜土手は綺麗ですね。毎年家族でお花見をします。今年も盛り上がりましたよ。これからも熊谷の桜を楽しみにしたいです。(70代・女性)
花見に酒はつきもの、春風に吹かれての一杯もよし、夜桜の下での宴もよし。(70代・男性)
寒い冬を耐えに耐えて、やっとお花見のシーズンとなったと思ったら、桜があっという間に散ってしまいました。だれかにもう少し花が咲いている期間を延ばしてもらいたいと思います。(60代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo1から50

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る