このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレット7 テーマ「わが家のエコライフ」 

更新日:2007年6月1日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。
今月のテーマは「わが家のエコライフ」です。
6月は環境月間。地球規模の環境問題が深刻化する中、多くの市民が、出来ることから環境保全ための取組みを進めています。ぜひこの機会に、「エコライフ」について意識してみましょう。

よく晴れた日は、昼間、リビングのカーテンを全開にすると、部屋が明るくなり、照明と暖房の節約になります。それに、心まで少し開放的になり、明るくなりますよ。(20代・女性)

わが家では米の研ぎ汁を捨てずに庭の植木にあげます。(10代・女性)
わが家は、太陽光発電システムを導入しています。クリーンエネルギーの太陽光から、電気を毎日作るので環境にとても優しいし、得した気分にもなりますよ。(20代・男性)

近所のお出かけには、普段からなるべく自転車を使用しています。(80代・女性)
お風呂は太陽温水器を使って25年経ちます。晴れた日はガスを使わなくても水で薄めるほどです。(60代・男性)
生ごみはコンポストを利用し処理してします。(40代・女性)
電気製品のコンセントに手元スイッチを設置し、こまめにオン・オフを習慣づけています。待機電力はゼロに近いです。(70代・女性)
使わない部屋の電気を消したり、コンセントはまめに抜くようにしています。(50台・女性)
テレビやエアコンなど、使わないときはコードを必ず抜くようにしています。コードに差し込んでおくと自然と電流が流れてしまいます。(20代・女性)

買い物にはマイバッグを持参し、レジ袋はもらわないようにしています。(50代・女性)
生ごみは庭に埋めて、ゴミの減量を図ると同時に小さな家庭菜園の肥料にもなり一石二鳥です。(30代・女性)
家庭ごみの分別を徹底しています。また、紙類は捨てずに資源物収集の日にまとめて出すようにしています。(30代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo1から50

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る