このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレットNo.2 テーマ「熊谷の冬を楽しむ」

更新日:2010年1月20日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。
第2回目のテーマは「熊谷の冬を楽しむ」です。
「寒い冬でも屋内に留まらず、積極的に外へ出て楽しもう!」という意見が大半を占め、熊谷の夏の暑さに加え冬の寒さにも負けない、元気な熊谷市民を感じとることが出来ました。

イルミネーション

▲かごはら光の散歩みち
●各地のイルミネーションがきれいです。特に、私が利用する籠原駅の南口のイルミネーション(かごはら光の散歩みち)は年々きれいになるので楽しみです。(30代・女性)
●夜に散歩をしながら星を見たり、いろいろな家のイルミネーションを見たりして楽しみます。(20代・女性)

関東の富士見100景「久下橋」

●ぬける様な青空も晴天の多い熊谷ならでは。久下橋からの富士山を見るために散歩がてら出かけるのも楽しみです。(60代・女性)
●久下橋を大里地区に向かって正面に見える雄大な富士山が、一番の楽しみです。晴天の日の朝が一番です!(60代・女性)

スポーツ

健康スポーツセンター
●津田にある健康スポーツセンターで、トレーニングをしたりお風呂に入ったりして、1日過ごします。(30代・男性)

●熊谷ラグビー場でのラグビー観戦です。以前観た12月の試合で、風がとても強く「ああ、熊谷にいるんだな。」と実感しました。(40代・男性)

ウォーキング散歩

●早朝、冷たい風の中を、ネギ畑やブロッコリー畑を見ながら利根川の土手を散歩するのが楽しみです。(50代・女性)
●日曜日の朝早く家事を片付けて、健康のために、娘や主人とラグビー場の周辺を歩いています。(50代・女性)

聖天様の初詣

●妻沼の聖天様の初詣です。1年の無事を祈ってお参りし、だるま市でだるまを買い、いなり寿司を買って家族で食べるのが楽しみです。(60代・女性)
●元旦の朝、暗く寒い中を大勢の人に混じりながら今年も良い年でありますようにと家族でお参りをする事。(30代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo1から50

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る