このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレット19 「道の駅めぬま」 

更新日:2008年6月10日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。
今月のテーマは「道の駅めぬま」です。
国道407号沿いにある「道の駅めぬま」は開館7周年。新鮮で安い地場産野菜や、地元食材を使った、ジェラートやうどんなどは大好評です。毎月イベントも開催していますので皆さんご参加ください。
◆「道の駅めぬま」について、詳しくはこちらをご覧ください。

●交通の便そして景色も良く、駐車スペースも多く休憩を取るには最適な場所だと思います。 (40代・男性)
●今年はハンギングバスケットを習いたいと思っています。また、とても新鮮な野菜は、週3回くらい買い求めています。(60代・女性)
●妻沼は母の誕生の地。子どもの頃遊びに行き、いなり寿司や野菜入りのまんじゅうをいただき、その味が忘れられないです。
 道の駅ではいろいろと催事があるようですので、ぜひ行きたいです。また、聖天山の例大祭が春4月、秋10月に行われますので、ぜひ行きたいと思っています。
●道の駅めぬまは、私たちにとってちょっと身近なみやげ店だと思ってます。(50代・男性)
●407号バイパス沿いには車をゆったり駐車できる場所が少ないので、道の駅めぬまは立地的にも助かっています。地場のおみやげコーナーも充実していて、見るだけでも非常に楽しみです。さすがに農産物は、種類が豊富です。
●5月になるとバラの花がすごくきれいなので、毎年楽しみにしています。グライダー型のバラのオブジェはとても素敵ですよね。
 私はガーデニングが大好きなので、お花・野菜の苗を買ったり、よく、道の駅の花屋さんも利用しています。
 道の駅の中で売っている、「ぎんぎん寿司」と「アイスクリーム」は美味しいので大好きです。

●時々食堂を利用しておりますが、安くておいしいです。(70代・男性)
●ひかわ荘に行くついでに道の駅めぬまに寄り、2階の食堂で麦ごはんを食べるのが楽しみです。遠い昔田舎で食べた日本人の最高のご馳走です。
 蕎麦がきとか五家宝など日本の食文化の品々のある道の駅です。(60代・男性)
●地元ですが野菜はいつもここで購入しています。新鮮な野菜がいっぱいで、安心・安全なところが消費者には一番です。また、女医第1号でもある荻野吟子生誕の地。この道の駅には吟子の銅像があり、四季折々花が咲き、来る人達を楽しませてくれています。(60代・女性)
●国道407号のオアシス的な存在で、すごく都会的かつカントリーな感じがしてすごく楽しいところです。(20代・男性)
●1階の漬物、甘いもの、いなり寿司等うれしいですが、ガーデンでの花をバックにした写真撮影にも良い場所だと思います。(80代・女性)
●道の駅めぬまは、農産物が新鮮で安いのでよく利用しています。外のガーデンの花もきれいですよね。(50代・女性)
●道の駅めぬまは、花がとてもきれいなので、10日に1回は家族で行っております。また、おまんじゅうも手作りでおいしく、色々な野菜も安く楽しみにしております。(40代・女性)

●道の駅めぬまはストレス解消の場所です。(70代・女性)
●野菜を買うのに何度か利用しています。アイスも美味しくて好きです。バラ園もきれいですよね。手入れが大変だと思いますが、頑張ってください。(30代・女性)
●フリーマーケットやイベントを開催することが多いので楽しみにしています。(30代・女性)
●道の駅には美味しいかき氷や妻沼の味を感じさせる野菜のジェラートがあります。私はよく食べに行ってます!ねぎらいのジェラートが特に好きです。妻沼のシンボル的存在だと思います。皆さんぜひ来てください。(20代・女性)
●道の駅めぬまは、朝採り野菜が他とくらべて安いので、3日に1回は買いに行きます。また、お菓子類も楽しみなので、半日くらいは居ます。(60代・女性)

●バラが好きな母と一緒にバラを見に行きました。冷たいとろろソバもとっても美味。直売所では野菜。いなり寿司、やまいもクッキーもおいしかった。道の駅めぬまには美味しいものがたくさんありますね。見てよし!食べてよし!(30代・女性)
●道の駅めぬまには一度だけ行ったことがありますが、地元の名産品がたくさん置いてあり、郷土を知るいいきっかけになりました。フリマや教室などいろいろイベントもやっているようなので、今度はイベントがある時に行ってみたいと思います。(30代・女性)
●道の駅めぬまにお邪魔したとき、妻沼出身で初の女医荻野吟子さんの生涯を紹介する資料を拝見しました。女医になるまでの大変なご苦労を知る良い機会になりました。吟子さんの功績が、今日の女医の地位向上に繋がっていると思います。これからも、地元の有名人を紹介し続けていただきたいと思います。(40代・女性)
●去年から「道の駅めぬま」の「寄せ植え教室」に参加しています。また、2階にはお食事どころもあって、仲間と一緒に食事をするのも楽しみです。園内には四季の花々が咲き乱れて来る人の心を癒してくれます。私の生活から道の駅めぬまは無くてはならないものになっています。(60代・女性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo1から50

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る