このページの先頭です

家屋を取り壊したときは

更新日:2019年5月1日

毎年1月1日に所在する家屋には、固定資産税及び市街化区域に所在する場合には都市計画税が課税されます。
家屋を取り壊した際には資産税課家屋係までご連絡ください。
確認後、課税台帳から削除しますので、翌年度以降は課税されません。
特に未登記の家屋については必ずご連絡ください。
登記している家屋については、『滅失登記』が必要です。詳しくは、さいたま地方法務局熊谷支局(電話048-524-8805)にお尋ねください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

資産税課
電話:048-524-1111(代表)内線250・252、048-524-1329(直通)

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで