このページの先頭です

造血幹細胞移植後ワクチン再接種費用補助事業

更新日:2022年6月1日

令和4年4月1日から、造血幹細胞移植によって、定期の予防接種の予防効果が低下または消失したため、再接種が必要と医師が認めたかたに対して、再接種費用を補助します。

(1)対象となるかた

  • 造血幹細胞移植によって、移植前に接種した予防接種ワクチンの免疫が低下または消失したため、再接種が必要と医師が認めるかた
  • 再接種を受ける日において、熊谷市内に住所を有している20歳未満のかた

(2)対象ワクチン

定期予防接種として実施された予防接種で、造血幹細胞移植によって移植前に接種した予防接種ワクチンの免疫が低下または消失したため、再接種が必要と医師が認める予防接種

(3)補助内容

対象となるワクチン再接種にかかった費用を補助します(上限あり)。

再接種を受ける前に、母子健康センターまでお問合せください。

このページについてのお問合せは

母子健康センター
電話:048-525-2722(直通) ファクス:048-526-1950

この担当課にメールを送る

本文ここまで