このページの先頭です

令和4年度12月補正予算の概要

更新日:2022年12月21日

令和4年度12月補正予算の概要をお知らせします。

1 予算規模

会計区分

補正前の額
(千円)

補正額
(千円)

合計
(千円)

一般会計補正予算(第5号) 72,419,306 2,264,690 74,683,996
特別会計 国民健康保険特別会計(第1号) 19,580,781 9,000 19,589,781
駐車場事業特別会計(第1号) 18,825 2,000 20,825

熊谷都市計画事業
土地区画整理事業特別会計(第1号)

1,743,307 0 1,743,307
農業集落排水事業特別会計(第1号) 542,884 23,300 566,184
その他の特別会計 2,794,203 0 2,794,203
特別会計の計 24,680,000 34,300 24,714,300
一般会計及び特別会計の計 97,099,306 2,298,990 99,398,296
企業会計の計 15,806,000 0 15,806,000
合計 112,905,306 2,298,990 115,204,296
  • 熊谷都市計画事業土地区画整理事業特別会計(第1号)及び企業会計は、債務負担行為補正。

2 補正予算の主なもの

一般会計

マイナンバーカード等交付事業(注釈1)
概要 担当課 補正額
マイナンバーカード交付体制等の更なる充実を図るため、一部業務を委託するとともに必要な機材等の確保を行う。 市民課

57,725千円



「STOPコロナ」子育て応援給付金支給事業(注釈2)
概要 担当課 補正額
エネルギー・食料品等の物価高騰の影響を受けている子育て世帯の経済的負担を軽減するため、0歳から18歳以下の子ども1人当たり2万円の給付金を支給する。 こども課 560,749千円

「STOPコロナ」高齢者施設食料費物価高騰対策支援事業
概要 担当課 補正額
エネルギー・食料品等の物価高騰の影響を受けている市内高齢者施設の運営者に対し、食料費の一部を補助し、利用者の負担軽減を図る。 長寿いきがい課 54,000千円

「STOPコロナ」障害者施設食料費物価高騰対策支援事業
概要 担当課 補正額
エネルギー・食料品等の物価高騰の影響を受けている市内障害者施設の運営者に対し、食料費の一部を補助し、利用者の負担軽減を図る。 障害福祉課 11,000千円

「STOPコロナ」キャッシュレスで地域応援事業
概要 担当課 補正額
市内店舗でのキャッシュレス決済時にポイントを付与する地域限定のキャンペーン(第3弾)を実施することで市内消費を喚起し、地域経済の活性化を図る。 商工業振興課 200,000千円

小学校校舎大規模改造事業(注釈3)
概要 担当課 補正額
児童の教育環境の向上を図ることを目的に、吉岡小の校舎の長寿命化対策を実施する。 教育総務課 328,000千円

中学校校舎大規模改造事業(注釈3)
概要 担当課 補正額
生徒の教育環境の向上を図ることを目的に、大原中の校舎の長寿命化対策を実施する。 教育総務課 469,000千円

  • 注釈1:補正額は、会計年度補助職員報酬等を含む。
  • 注釈2:補正額は、会計年度補助職員報酬等を含む。
  • 注釈3:小学校(中学校)校舎大規模改造事業については、予算を令和5年度に繰り越して執行する。
  • そのほか、市へ寄せられた寄附金について、それぞれの寄附目的に応じて、基金への積立て等の予算措置を行う。

予算書等についてはこちらからご覧ください

このページについてのお問合せは

財政課
電話:048-524-1124、048-524-1117(直通)

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

予算の概要

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで