このページの先頭です

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。

更新日:2021年12月17日

令和3年(2021年)10月20日から、医療機関・薬局でマイナンバーカードを健康保険証として利用できるようになりました。ただし、マイナンバーカード専用機器の設置が完了していない医療機関・薬局もありますので、引き続き健康保険証の提示が必要な場合があります。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するために

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルにて事前登録が必要です。事前登録は、パソコンやスマートフォンからできます。
また、マイナポータルにて登録をしていない場合でも、保険年金課や各行政センターの窓口、お近くのセブン銀行ATMでも手続きが可能です。


スマートフォンでの登録はこちらのQRコードから

これからマイナンバーカードを作られる方はこちら

注意事項

電話やメールでのマイナポータルの操作方法の案内等は行っておりません。

マイナポータルの操作方法、登録等のお問合せにつきましては、「マイナンバー総合フリーダイヤル」(0120-95-0178)へお電話ください。(マイナンバーカードを健康保険証として利用するための登録については、音声ガイダンスに従って「4→2」の順にお進みください。)

お問合せ先
マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
受付時間(年末年始除く)
平日 9時30分から22時   土日祝 9時30分から17時30分

関連情報

マイナンバーカードを健康保険証として利用するメリットは?
持ち歩いても大丈夫?
ほかにはどんなことに使えるの?

マイナンバーカードの健康保険証利用についてお知らせします(厚生労働省ホームページ)


スマートフォンでお読みになる方はこちらのQRコードから

このページについてのお問合せは

保険年金課
電話:048-524-1368(国保給付係直通)、048-524-1127(後期高齢者医療係直通) ファクス:048-525-7411

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで