このページの先頭です

春◆ きゅうり

更新日:2012年8月7日

きゅうり

【特徴】 
ビニールハウスで栽培され、主に3月から6月頃出荷される春きゅうりと、9月から12月頃出荷される秋きゅうりがあります。90パーセント以上が水分で、さっぱりしており、いろいろな食材と組み合わせて食べることができます。
【調理のコツ】
きゅうりの頭部には、水にも溶けず熱にも強い苦味成分が含まれています。苦味を取り除くには頭部を切り落としましょう。また、そのまま生食するよりも、ぬか漬けにすると、ビタミンB1の含有量が増加します。ぬかのビタミンB1がしみ込むためで、10時間で5倍、24時間後には10倍になります。
【主な栄養素】(栄養素は100グラム中含有量)
ビタミンC 14ミリグラム
カリウム 200ミリグラム

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで