このページの先頭です

夏◇ つるむらさき

更新日:2012年8月7日

つるむらさき

【特徴】 
熊谷市のつるむらさきは江南地域を中心に栽培され、県内有数の産地です。収穫時期は5月中旬から10月下旬までで、暑さに強く、夏場の葉物野菜として貴重な作物です。
【調理のコツ】
炒め物、天ぷら、ゆでて和え物、お浸しなどに使えます。ゆでると特有のぬめりがでます。独特のクセが気になるときは、下ゆでして水にさらしてから調理するとよいでしょう。   
       
【主な栄養素】(栄養素は100グラム中含有量)
ビタミンC 41ミリグラム
カルシウム 150ミリグラム
カリウム 210ミリグラム

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで