このページの先頭です

春◆ にんじん

更新日:2012年8月7日

にんじん

【特徴】 
熊谷市は県内有数の大産地で、妻沼地域を中心に栽培されています。地域に適した品種とカロテン含有の高い品種を導入したため、鮮やかなオレンジ色と味に定評があります。さらに、新鮮なにんじんは甘みが強いのが特徴です。主な収穫時期は4月から6月、10月から12月です。

【調理のコツ】
カロテンは油と一緒に摂ると吸収が高まりますから、きんぴらごぼうや天ぷら、バター煮などにすると効果的です。カロテンは特に皮に多く含まれるので、ていねいに洗い皮つきのまま調理してもよいでしょう。
【主な栄養素】(栄養素は100グラム中含有量)
カロテン   9,100マイクログラム
カリウム    280ミリグラム
ビタミンC      4ミリグラム

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで