このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

おたよりパレットNo.43 「遠足・ピクニック」

更新日:2010年5月31日

熊谷にまつわるテーマについて、市報くまがやの読者の皆さんからお寄せいただいたご意見を紹介するコーナー「おたよりパレット」。
今月のテーマは「遠足・ピクニック」です。
子どもの頃、遠足の前夜は、ワクワクして眠れなかったという人も多いのではないでしょうか。天気のいい日に、友だちと食べるお弁当は、最高に美味しいですね。

お天気のいい日はおにぎり等を持って出かけるのが大好きです。季節の花々を見ながら散歩をし、青空の下で食べるお弁当は一段と美味しく、格別ですね。(60代・女性)
小学校のころの遠足で持っていったおむすびを坂の上から落としてしまい、先生からもらったおむすびの美味しかったことが記憶に残っています。(60代・男性)
遠足のときは300円くらいの予算でしたので、30円くらいのお菓子をたくさん探すのが楽しかったです。(40代・女性)
私たちの遠足は、小学校1年生のときは妻沼の聖天山で、2年生のときは利根川へ歩いていきました。今では、まったく話にならないようです。保育園でも県外に行きますものね。(60代・男性)
子どものころの学校の遠足はとても楽しみでした。歩きがほとんどでしたが、お昼に母親が作ってくれたお弁当がとても美味しかったです。友だちと少しずつおかずを交換するのもよその味がわかるようで楽しみでした。(70代・女性)
ピクニックといえば、決まって森林公園でした。それは、今の子たちも変わっていないとのこと。世代を超えて愛される公園が身近にあることが熊谷のいいところだと思います。(30代・男性)
遠足というと、自分の小学1年生のときは三ヶ尻の観音山へ行き、小学2,3年生は今の広瀬河原で宝さがしゲームなどをしました。今ではゴルフ場になり、すっかり様変わりしましたが、小さいころの体を使って経験したことは、ずっと記憶に残っているものです。(60代・女性)
私の遠足の思い出は今とちがって魔法瓶の水筒なんてありませんでした。今の子どもたちは冷たいものは冷たく、熱いものは熱く飲めるので、時代の流れだなと思います。(60代・女性)

ピクニックで思うことは、親になって初めて子どもと公園でレジャーシートを広げお弁当を食べたことかな。食べることよりもかわいい娘の仕草に目を細め、この子の幸せを守っていこうと心に刻みました。暖かな光が花や緑をキラキラさせていました。(50代・男性)
遠足はたくさんの友だちと一緒に山登りをして頂上でお弁当を食べるというのがいいです。楽しくも絆が深まります。いつかまた中学校の友だちとしてみたいです。(10代・男性)
孫が小さい頃、おむすび弁当を持ってツツジを見に行き、皆でそろって手作り弁当を食べていい空気をすいました。今はそんな孫も社会人になりました。(70代・女性)
私が中学生のときは、サツマイモをリュックに入れて遠足に行きました。今思うと懐かしいです。孫の遠足を見ていると、いろいろなお菓子を持って、なんて幸せなんだろうと思います。(70代・女性)
遠足といえば楽しみはなんといってもお弁当でしょう。どんなものが出てくるか本当にワクワクしながら包みを開けたものです。また、前の晩なかなか眠りにつけず、何度も目が覚めたことを思い出します。(70代・女性)
暖かくなってきたので、近くにある熊谷ドームにお弁当を持ってピクニックに行きたいです。(30代・男性)
小学生の遠足も高学年になるとバスや電車などを使いますが、私の小学生時代には乗り物に酔う子がよくいました。私はその頃は不思議に思っていましたが、さて、自分が老人の部類に入るとたまに乗り物に酔うことがあります。たぶんスピードについていけないからだと思います。自動車などがほとんどない時代、それほどスピードに慣れていないから車に酔ったのではないでしょうか。(70代・女性)

最近、時間がなくて出かけることができないので、庭でシートを広げお弁当を食べながらピクニック気分を楽しんでいます。(40代・女性)
ピクニックに行く時はいつも母が厚い玉子焼きを作ってくれました。懐かしいですね。今は娘に作っています。(30代・女性)
旧妻沼町の聖天様まで、今は廃止されてしまったローカル線の電車で行きました。お弁当の味と動物園が懐かしく思い出されます。(60代・男性)
出かける前の心配はなんといっても当日のお天気のことと外で食べるお弁当の準備ではなかろうか。忙しい中でいろいろと気をもんだことが懐かしい。(70代・男性)
小学6年生のときに行った日光が一番印象に残っています。豪華な陽明門となき龍にはびっくりしました。以来訪れたことはなく、今年こそは老夫婦で出かけようと思っています。(60代・女性)
遠足はもちろんですが、持っていくお菓子を選ぶときから気持ちは舞い上がっていました。シートを敷いて友達と食べたお弁当はとても美味しかったです。(20代・女性)
子どもが小学校に通っている頃だったか森林公園にお弁当を持って出かけ、遊んだあとに食べるおにぎりは本当に美味しかったです。(60代・男性)
小学生のときの写真を見て懐かしく思い出したのは、三尻観音山への遠足でした。昼におむすびを食べて最高に美味しかったことを今でも覚えています。(60代・男性)

このページについてのお問合せは

広報広聴課
電話:048-524-1111(内線206)、048-524-1156(直通) ファクス:048-520-2870

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

おたよりパレットNo1から50

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る