このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

報恩寺

更新日:2017年10月12日

円光に所在する報恩寺は曹洞宗の寺院であり熊谷山と号します。報恩寺は、平安時代末期から鎌倉時代に活躍した武将で仏門に入った熊谷直実とも関わりがあり、直実の子直家が、父の没後菩提の為に浄土宗寺院として創建したものと伝わります。江戸時代に報恩寺と改号、後に萬室察和尚(享保2年・1717年寂)が曹洞宗へ改宗し中興開山したと伝えられています。本尊は熊谷直実の娘千代鶴姫玉鶴姫の開基・守佛であり、多くの信仰を集めてきました。旧来は熊谷宿にありましたが、その後、現在の場所に移りました。荘厳な本堂と紅色の趣向を凝らした門などが特徴となっています。

報恩寺本堂
報恩寺本堂

このページについてのお問合せは

江南文化財センター
電話:048-536-5062(直通) ファクス:048-536-4575

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る