アメリカオニアザミの駆除にご協力ください。

更新日:2019年7月5日

アメリカオニアザミについて

 7月から10月にかけて紫色(淡紅紫色)の花を咲かせる外来生物です。繁殖力が非常に強く、その土地に元々あった植物の生育場所を占有する可能性があります。また、堅く鋭いトゲを持つため、安易に触ると大変危険です。
 敷地内で見かけた場合は、大きくなる前に抜き取って処分してください。

アメリカオニアザミの葉。葉の先端には鋭いとげがある。
葉。先端に鋭いとげ。注意してください!

アメリカオニアザミの花はとげとげした塊の上に紫の花がついています。

アメリカオニアザミのロゼット。葉が放射状に地面に広がっている。
ロゼット

駆除のポイント

 ・根ごと(多年草のため、根が残っていると再生します)
 ・花が咲く前に(種ができて飛散します)
 ・草刈鎌やスコップを使用して土ごと掘り返す(軍手では危険です)
 ・その場に放置せず処分(種が飛び散る恐れあり)

お問合せ

環境政策課環境政策係(江南庁舎)
電話:048-536-1547(直通)
ファクス:048-536-2009
この担当課にメールを送る