このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

ガソリンの取扱いにご注意ください

更新日:2013年9月3日

平成25年8月15日、京都府福知山市の花火大会会場で多数の死傷者を出す火災が発生しました。
ガソリンによる事故を防止するため、下記の事項に注意しましょう。

ガソリンの特性について

  • 引火点は-40℃程度と低く、極めて引火しやすい。
  • 揮発しやすく、その蒸気は空気より約3〜4倍重いので、滞留しやすく可燃性の雰囲気が広範囲に形成されやすい。
  • 電気の不良導体であるため、流動等の際に発生した静電気が蓄積しやすい。

ガソリンの運搬・保管について

  • 消防法令に適合した金属製容器を使用する。
  • 規定容量以上は入れない。
  • 容器からガソリン蒸気が流出しないように、密栓する。
  • パッキン等が劣化した場合は、使用を中止し部品を交換する。
  • 火気や高温部から離れた、直射日光の当たらない通気性の良い場所で保管する。

容器からの給油について

  • 火気や火花を発する機械器具等を必ず停止して行う。
  • ガソリン蒸気が低所に滞留するため、屋外の風通しの良い場所で行う。
  • 万一こぼれても、周囲・人体等に影響のない安全な場所で行う。
  • キャップを外す前に必ず圧力調整ネジを緩め、容器内の圧力を調整した後に行う。

※特に夏季においては、ガソリン温度が上がってガソリン蒸気圧が高くなる可能性があることから、取扱い時に吹きこぼしが起こらないように注意しましょう。


ガソリン携行缶の正しい使い方

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

予防課
電話:048‐501-0118(直通) ファクス:048‐521-1207

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る