熊谷市立荻野吟子記念館

更新日:2021年7月14日

荻野吟子記念館

荻野吟子記念館の全景

展示室の風景

嘉永4年(1851年)に荻野吟子は、現在の熊谷市俵瀬に生まれました。自分の体験から女性医師の必要性を痛感し、医師になることを決意します。
当時、女性には医師の道は閉ざされていましたが、目の前に立ちはだかる壁を信念とたゆまぬ努力で克服し、明治18年(1885年)医術開業試験に合格して、日本の公許女性医師第1号となった埼玉県三偉人の一人です。
記念館は荻野吟子の生家の長屋門を模した、瓦葺屋根・漆喰一部下見板の和風建築で、部屋は展示室と休憩室に分かれ、展示室には荻野吟子の生涯を時代に合わせて説明した年表や資料を展示しています。

熊谷市立荻野吟子記念館は、平成31年4月1日から指定管理者制度を導入し、特定非営利活動法人 めぬまガイドボランティア阿うんの会が管理運営を行っています。

荻野吟子生誕之地

また、隣接する荻野吟子生誕の地は史跡公園として、市民の憩いの場となっています。

施設案内


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用、せきエチケット、入館時の手指消毒などのご協力を引き続きお願いいたします。

所在地・お問合せ先

〒360-0223 熊谷市俵瀬581番地1
電話・ファクス:048-589-0004

開館時間

9時から17時まで

休館日

月曜日(但し、月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌平日休館)、年末年始

入館料

無料

駐車場

約10台(大型バスで来館される場合は、河川敷内駐車場をご利用ください)

案内図

周辺地図

周辺地図をご覧になりたい人は、下記リンクをクリックしてください。

交通案内

公共交通機関でご来館の場合

JR熊谷駅正面口・3番バス乗り場より「葛和田行き」のバス(国際十王交通株式会社)に乗車。「土手上」か「葛和田」で下車(所要時間約30分)した後、徒歩約20分。

お車でご来館の場合

  • 関越道東松山IC下車、県道・国道407号経由で約30キロメートル
  • 花園ICから国道140号・国道407号経由で約25キロメートル

関連する人物

お問合せ

妻沼中央公民館
電話:048-588-2044 (直通)
ファクス:048-589-0456
この担当課にメールを送る