このページの先頭です

めぬま農業研修センター

更新日:2021年11月4日

利用にあたってのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、引き続き、三密を回避するとともに、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手指衛生」等、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

施設利用の際には、下記の利用者名簿及びチェックリストの提出をお願いします。

また、飲食を伴う利用は、対面とならないこと、会話を控えること、取り分けしないこと等、感染防止対策の徹底を条件に可能とします。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、施設利用が制限される場合がございます。ご理解のほどよろしくお願いします。

施設概要について

めぬま農業研修センターは、地域の農業に寄与することを目的とし、新農業構造改善事業により平成元年に建設されました。
農業生産・農村生活の向上のため、関係者の皆様にご利用いただいております。
また、農業とは関係の無い団体の人につきましても、利用できる場合がありますのでお問合せください。

めぬま農業研修センターの詳細

所在地

〒360-0203
熊谷市弥藤吾2440番地(妻沼行政センターの北側に隣接)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。めぬま農業研修センター(Googleマップはこちら)(外部サイト)

休館日

年末年始(12月29日から1月3日まで)

申込方法

妻沼行政センター農業振興課窓口で利用許可申請書に記入し、使用料金をお支払いください。

注意

  • 使用料は、市の基準に該当する場合、減免することができます。
  • 使用料の減免を受けようとする場合には、減免申請書も記入してください。申請者の印鑑または自署が必要です。
使用料金
施設名/区分 午前(9時から12時まで) 午後(13時から17時まで) 午後(18時から21時まで)
大会議室 2,620円

2,620円

5,240円
小会議室 1,050円

1,050円

2,100円
農村工芸研修室 1,570円 1,570円 3,140円
小研修室

1,050円

1,050円

2,100円
農産加工・調理室 加工室

2,100円

2,100円

4,190円
調理室

2,100円

2,100円

4,190円

調理室・農産加工室

農産物の加工や調理を行うことができます。

収容人員

30人

敷地面積

121平方メートル

小会議室・飲食コーナー

小規模の会議に適しています。

収容人員

36人

敷地面積

58平方メートル

健康管理増進室

農業に関する会議が行われています。

注意

一般の貸し出しを行っておりません。

収容人員

30人

敷地面積

96平方メートル

大会議室

黒板や会議用のマイクが備え付けてあります。

収容人員

96人

敷地面積

180平方メートル

小研修室・農村工芸研修室

収容人員

  • 20人
  • 40人

敷地面積

  • 24平方メートル
  • 71平方メートル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

農業振興課(妻沼庁舎)
電話:048-588-9990(直通) ファクス:048-588-1326

この担当課にメールを送る

本文ここまで