このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

【注意喚起】消費生活センター等をかたる不審な電話やはがきにご注意ください

更新日:2021年4月1日

全国的に消費生活センターや他の行政機関等をかたった架空請求が繰り返し行われています。
はがきやメール、不審な電話など、身に覚えのない料金の請求があった場合には十分ご注意ください。

国民生活センターをかたる電話等にご注意ください!
(2021年1月18日国民生活センター更新)

2021年1月に入り、独立行政法人国民生活相談センターというところから高齢者宅にハガキが届いているとの相談が、複数寄せられています。また、メールから国民生活センターのロゴを使ったサイト(国民生活センターをかたった偽のサイト)に誘導するメール等もあるようです。

国民生活センターが、センターに相談したことのない人に電話をかけ、

  • 「訴訟が提起されたので至急連絡するように」
  • 「訴訟を回避するためにお金が必要」
  • 「個人情報の登録を取り消してあげる」
  • 「被害を調査している」
  • 「投資被害を回復してあげる」
  • 「被害回復のために電話するように」

などと話したり、その電話をきっかけに複数の事業者を演じ分け、消費者に次々と電話をかけたりするようなことは絶対にありません。

このような電話やメール、ハガキが送られて来たら、絶対に相手に連絡をせず、すぐに、お近くの消費生活センター等にご一報ください。

消費生活センター等をかたる不審な電話やハガキにご注意ください。
(2018年3月15日消費者庁公表)

消費生活センターやこれに類似した名称をかたる者から、不審な電話がかかってきた、自宅にはがきが届き身に覚えのない料金の支払いを要求された、という相談が寄せられています。

都道府県や市町村等に設置されている消費生活センターは、相談者から電話をかけるか、相談者に来所いただくかで相談を受け付けているので、消費生活センターに相談をしたことのないかたに電話をかけたりはがきを送ったりすることはありません。

消費生活センターの相談料は無料であり、どのような名目でも、消費生活センターから消費者の皆様にお金を請求することは絶対にありません。

連絡してきたのが本物の消費生活センターなのか、少しでも疑問や不安を感じたら、電話やはがきで指定された電話番号ではなく、消費者ホットライン 「188(いやや!)」番にお電話ください。

熊谷市消費生活センターのご案内

消費生活センターを騙る電話等が来た場合や、契約トラブル等でお困りのかたは、熊谷市消費生活センターにご相談ください、
詳しくは、下記をご覧ください。
熊谷市消費生活センター

このページについてのお問合せは

市民活動推進課
電話:048-524-1111(代表)内線475、330、286、048-524-1348(直通) ファクス:048-521-0520

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注意喚起・情報提供

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る