このページの先頭です

産学官デジタル研究会「デジくまネクサス」

更新日:2024年6月24日

産学官で熊谷スマートシティやデジタルサービス、データ利活用等について学び・語りあう場、「デジくまネクサス」

産学官デジタル研究会「デジくまネクサス」は、令和6年度から新たに開始した取組です。
「ネクサス」とは「連結」や「繋がり」を表す単語で、「産学官が一体となって熊谷スマートシティの未来について考えよう」という思いが込められています。
「デジくまネクサス」では、毎回異なるシステムベンダー(事業者)を講師にお招きし、「熊谷スマートシティ」が展開するサービスを始め、デジタルサービスの最新情報などを解説いただきながら、データ活用や今後のシステム連携の可能性などのついて意見交換を行います。
令和6年度中に、5回から6回の開催を予定していますので開催予定や開催後のレビュー等をこちらのコンテンツでお知らせします。
また、講師のシステムベンダーが掲載を承諾した資料データも公開しますので、熊谷スマートシティやデジタルサービスについての理解を深めるためにご利用ください。

参加対象

熊谷商工会議所及びくまがや市商工会関係者、学校関係者、本市アーキテクト、市職員
(注意)一般の方は参加できませんが、各回の開催レビューや資料(講師が許可したもののみ)を掲載します。

第1回 クマPAY・クマポの概要について ほか

開催概要

  1. 開催日時 令和6年6月5日(水曜日)18時から19時30分
  2. 開催方式 ZOOM
  3. 担当ベンダー TOPPANとっぱん株式会社
  4. テーマ
    (前半)クマPAY・クマポの概要について
    (後半)TOPPANの自治体への取組について
  5. 参加人数 26人(主催者含む)

開催後レビュー

初回は熊谷市の地域電子マネー「クマPAY」とコミュニティポイント「クマポ」のシステムベンダーであるTOPPAN株式会社様を講師にお招きして開催しました。
(注意)当日の資料については、下記に掲載します。

〇前半 クマPAY・クマポの概要について
地域電子マネー「クマPAY」は令和5年11月から、また、コミュニティポイント「クマポ」は令和6年3月からそれぞれ始まった新しいサービスです。
クマPAYは市内の加盟店舗で利用できる電子マネーで、昨年11月から実施した「プレミアム付きクマPAY」は多くの市民が利用し好評だったため馴染みをもちやすいサービスですが、コミュニティポイント「クマポ」は、始まったばかりのサービスなので、参加者の理解はまだ浅い状況と感じられました。
TOPPAN様に、資料を基に両システムの概要を説明してもらい理解を深めていただいた後に、意見交換を開始しました。
参加者からは、「クマポのMPM決済方式とCPM決済方式は、どちらの方が導入店舗が多いのか」、「クマポは換金性のないものと聞いたが、クマPAYとの違いを詳しく知りたい」、「クマポを配布する工夫と並行して、魅力的な使い道を増やすことが重要」、「クマPAYでチップが払えたら面白いのでは」等の意見が出され、有意義な意見交換が交わされました。
特にクマポについては、今後利用者がクマポを活用できる場面を多く用意できるかどうかが、クマポの普及に向けた重要な要素であるという意見が多く出されました。
(注意)クマPAY・クマポについては詳しくは以下のリンクもご参照ください。


〇後半 TOPPANの自治体への取組について
TOPPAN様はスマートシティ政策の先進都市である福島県会津若松市におけるAiCT(アイクト)コンソーシアムに参画されており、特に「教育」と「食・農業」の分野で実装に向けた取り組まれている先進的なデジタルサービスの事例についてご紹介いただきました。
教育分野では、学校と地域の教育支援を促進するサービス「まちスク」、子ども情報連携プラットフォームサービス「まなびのあしあと」について、また、食・農業の分野では、地産地消を促進する需要マッチングプラットフォーム「ジモノミッケ!」について、会津若松市で実装に向け取り組んでいる状況をご説明いただきました。
当日は、教育産業や食品産業に携わる方もご参加されていたため、「じぶんごと」として捉えていただき、興味深く話を聞いていただけた印象がありました。
本研究会の目的には、熊谷スマートシティについての理解を深めるだけでなく、熊谷の産業界・教育界の皆様に、ご自身に関わるデジタルサービスの知識を持ち帰っていただくことも含まれますので、今回の研究会の議題から何かしらの知見を得ていただけたようであれば意義のあるものだったと感じています。

資料のダウンロード(第1回)

第2回(予定) コミュニティバスのスマホ回数券について 等(担当ベンダー:有限会社エイ・ケイ・システム)

第2回リーフレット

開催概要

開催予定をお知らせします。

  1. 開催日時(予定) 令和6年7月30日(火曜日)15時30分から17時
  2. 開催方式 ZOOM
  3. 担当ベンダー 有限会社エイ・ケイ・システム
  4. テーマ(予定)
    (前半)コミュニティバスのスマホ回数券について
    (後半)位置情報を活用したサービスについて

(注意)開催後にレビューをお伝えします。

以後の予定

第3回 令和6年9月
第4回 令和6年11月
第5回 令和7年1月
(注意)担当ベンダーは調整中です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

政策調査課
電話:048-524-1114(直通) ファクス:048-525-9222

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

熊谷スマートシティ

サブナビゲーションここまで