このページの先頭です

仮の画像です

熊谷スマートシティとは

 熊谷市は、「やさしい未来発見都市 熊谷」というテーマのもと、デジタル技術を活用し、誰もが自律的に幸せを追い求めることのできる未来を描こうとしています。

 具体的には、スマートフォンなどを利用した新しいサービスの提供を進めていくほか、気象データ・人流データやスマートフォンアプリの利用データなどを同意の上で収集・分析し、皆さんへのサービスの向上を図っていきます。また、この分析結果を、市役所だけでなく、企業や市民の皆さんにも広く使っていただける形で公開し、イベントの企画・開催などに活用いただくことで、これまで以上に人が集まれるようにしたり、生活する上での楽しさを感じてもらったりすることなどを目標としています。

  「わかる」「つながる」「選べる」「見つける」
 スマートシティ宣言に掲げた4つのキーワードとともに、デジタルと人の力で、熊谷市が将来にわたって活力を持ち続けられるよう、熊谷スマートシティを推進します。

熊谷スマートシティ宣言

 令和5年7月4日に開催された「熊谷スマートシティシンポジウム」において、市長から「熊谷スマートシティ宣言」が行われました。
 このシンポジウムは、スマートシテ ィの実現に向けて取り組んでいくという、熊谷市の決意と方向性を広く示し、 市民の皆さんや熊谷市のことを応援してくださる皆さんとともに歩んでいくために開催したものです。

  熊谷スマートシティ宣言
  ~デジタルと人の力で、社会を前に進めていく~
  やさしい未来 発見都市 熊谷

熊谷スマートシティトータルブランディング方針

 「熊谷スマートシティトータルブランディング方針」は、スマートシティ宣言(令和5年)に示された理念に沿って、スマートシティ関連政策の検討・実装に取り組むために設定するものです。
 本方針は、ビジュアル等を含むデザインルールと政策企画方針(コンセプト)から構成し、ルール、コンセプトの一部がガイドライン等として切り出されている場合には、その関係性を本方針に示しています。
 また、本方針に沿って検討、実装に向かう具体の計画については、「熊谷スマートシティ実行計画」に記載するものとします。

熊谷スマートシティ実行計画

「熊谷スマートシティ実行計画」は、スマートシティに取り組む背景や取組分野を始め、具体的な内容や実施予定時期等を定めた計画です。
熊谷市のスマートシティは、令和4年度までの実証段階を終え、令和5年度から複数のサービスが本格的な実装段階に入ったことから、令和5年12月に「熊谷スマートシティ実行計画」を全面的に更新しました。
本市はこれからも、本計画に従ってスマートシティ政策を計画的に進めます。

「熊谷スマートシティ実行計画」に関係する参考資料・リンク

スマートシティ関連事業

すべてのサービスの入口「クマぶら」

「クマぶら」は、熊谷スマートシティの全ての「入口」です!
登録すると、

・ 地域の情報やクーポン【配信中!】
・ スマートフォンを使った様々なイベント【配信中!】
・ クマPAY(地域電子マネー)【令和5年度実装予定】
・ クマポ(コミュニティポイント)【令和5年度実装予定】
・ コミュニティバスのスマホ回数券【令和5年度実装予定】

など、様々なサービスを受けることができます。

1.熊谷市公式LINEと友達になる
2.続けて「クマぶら」の登録をする

これだけで登録は完了です!

皆さんのご利用を心からお待ちしております!!

熊谷スマートシティの取組

実施事業

熊谷スマートシティ関連資料

「熊谷スマートシティ」を推進する上で作成している各種方針等を公開しています。

推進体制

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで