このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年5月8日

2回目の接種について NEW(令和3年5月6日)

  • 1回目の接種日時から3週間後の同じ曜日、同じ時間帯が2回目の接種日時となります。
  • 2回目の接種日時については、1回目の接種時にご案内します。

1回目の予約を取るときに、1回目の接種日から3週間後のご予定も併せてご確認ください。
【例】

  • 1回目の接種:5月13日(木曜日)10時
  • 2回目の接種:6月3日(木曜日)10時

75歳以上の方:5月17日に予約受付を開始します。 NEW(令和3年5月6日)

  • 集団接種会場と各医療機関の接種予約について、5月17日(月曜日) 8時30分】に予約受付を開始します。
  • 直接予約を受け付ける医療機関については、下の【接種場所はこちら】をクリックしてご確認ください。

接種スケジュール

接種会場 予約枠
(5月17日受付開始分)
※75歳以上の方のみ
予約枠
(5月31日受付開始分)
※65歳以上の方すべて
予約枠
(6月7日受付開始分)
※65歳以上の方すべて
接種時間
【集団接種会場】
1妻沼保健センター
5月27日(木曜日)
5月29日(土曜日)
5月30日(日曜日)
6月3日(木曜日)
6月5日(土曜日)
6月6日(日曜日)
6月10日(木曜日)
6月12日(土曜日)
6月13日(日曜日)
6月17日(木曜日)
6月19日(土曜日)
6月20日(日曜日)
6月24日(木曜日)
6月26日(土曜日)
6月27日(日曜日)
7月1日(木曜日)
7月3日(土曜日)
7月4日(日曜日)
7月8日(木曜日)
7月10日(土曜日)
7月11日(日曜日)
10:00〜12:00
13:00〜17:00
【集団接種会場】
2大里コミュニティセンター
【集団接種会場】
3熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」
接種実施医療機関
(かかりつけ医)
6月2日(水曜日)から6月8日(火曜日)まで 6月9日(水曜日)から6月22日(火曜日)まで 6月23日(水曜日)から7月13日(火曜日)まで 各医療機関により異なります。

予約枠は30分ごとに設けています。

65歳から74歳の方:5月31日から接種予約を開始します。 NEW(令和3年5月6日)

  • 集団接種会場と各医療機関の接種予約について、【5月31日(月曜日) 8時30分】に予約受付を開始します。
  • 直接予約を受け付ける医療機関については、下の【接種場所はこちら】をクリックしてご確認ください。

クーポン券(接種券)の発送について

  • 5月11日(火曜日)に発送します。※数日間に分けて配達します。
  • 郵便局に転居届を出している方は、到着までに時間がかかることがあります。予約受付開始は5月31日(月曜日)です。

接種スケジュール

65歳以上の方 予約枠
(5月31日受付開始分)
予約枠
(6月7日受付開始分)
接種時間
【集団接種会場】
1妻沼保健センター
6月10日(木曜日)
6月12日(土曜日)
6月13日(日曜日)
6月17日(木曜日)
6月19日(土曜日)
6月20日(日曜日)
6月24日(木曜日)
6月26日(土曜日)
6月27日(日曜日)
7月1日(木曜日)
7月3日(土曜日)
7月4日(日曜日)
7月8日(木曜日)
7月10日(土曜日)
7月11日(日曜日)
10:00〜12:00
13:00〜17:00
【集団接種会場】
2大里コミュニティセンター
【集団接種会場】
3熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」
接種実施医療機関
(かかりつけ医)
6月9日(水曜日)から6月22日(火曜日)まで 6月23日(水曜日)から7月13日(火曜日)まで 各医療機関により異なります。

予約枠は30分ごとに設けています。

分散接種にご協力ください

  • かかりつけ医や身近な医療機関であれば、主治医への相談等のうえ、安心して接種できます。6月からのかかりつけ医での接種をお勧めします。
  • 予約は市の予約システム、もしくはコールセンターにて受け付けます。直接予約を受け付けない医療機関へのお問合せはお控えください。

予約方法について

予約に際しては熊谷市の接種予約サイトへアクセスするか、熊谷市新型コロナワクチン接種コールセンターへお問合せください。
直接予約を受け付けない医療機関へのお問合せはお控えください。
市役所や行政センター、集団接種会場での予約はできません。

予約サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://kumagaya-covid19-vaccine.com/(外部サイト)(4月24日公開)

コールセンター

電話番号  048-578-5097  ファックス(聴覚障がいのかた向け)  048-522-3869 
■受付時間  

  • 3月1日から5月31日 8時30分から17時15分(日曜日、祝日除く。ただし、4月29日から5月5日までの期間は開設します。)
  • 6月1日から 8時30分から17時15分(土曜日、日曜日、祝日除く)

予約の流れ

  1. 予約したいと伝える
  2. 1回目または2回目の接種かを伝える 
  3. クーポン券(接種券)に記載の「券番号」と「生年月日」を伝える
  4. 「名前」「住所」を伝える
  5. 希望する集団接種会場を伝える
  6. 接種日と時間帯を決める

予約における注意事項

 接種の予約は、 クーポン券(接種券)が届いてからとなります。
 市では、ワクチン接種に必要となる接種券などを、国の定めた接種順位に基づき、ワクチンの供給量に応じて順次発送します(接種券は人によって送られてくる時期が異なります)。
ワクチン接種開始当初はワクチンの供給量が限定的なため、予約が集中することが予想されます。

ワクチン接種予約サイトのID、パスワードについて

  • IDにはクーポン券(接種券)に記載されている接種券番号(10桁)を入力してください。
  • パスワードには生年月日(西暦+月日の8桁)を入力してください。

(例:1930年1月1日生まれ→19300101)

医療機関へのお問合せについて

医療機関へのお問合せが集中しており、繋がりにくくなっています。
ワクチン接種を希望する方で、かかりつけの医療機関がある場合は、6月以降にかかりつけ医に相談のうえ接種を行うなど、分散接種にご協力ください。

予約サイトを開設しました。

接種予約はこちらのサイトからご予約できます。
予約はクーポン券(接種券)がお手元に届いてからとなります。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://kumagaya-covid19-vaccine.com/(外部サイト) (4月24日公開)

熊谷市ワクチン接種コールセンター

新型コロナウイルスワクチンに関するお問合せ、接種の予約等に関するお問合せ窓口として、コールセンターを開設しました。
コールセンター電話番号 048-578-5097
(お電話でのお問合せが難しいかたは、ファックス 048-522-3869 にお願いします。)
開設日時
令和3年3月1日(月曜日)8時30分
受付時間
3月1日から5月31日 8時30分から17時15分(日曜日、祝日除く)
6月1日から 8時30分から17時15分(土曜日、日曜日、祝日除く)

ワクチンに関する一般的なお問合せや、接種の予約に関するお問合せは、上記の番号にお願いいたします。なお、実際にワクチン接種の予約が可能になるのは、国からワクチンの配送スケジュールが示され、皆様のお手元にクーポン券(接種券)が届いてからになりますので、ご了承ください。

各機関の問合せ窓口について

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号 0120-761770
対応時間 9時から21時(土曜日、日曜日・祝日も実施)

【厚生労働省ホームページ】新型コロナワクチンについて

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html(外部サイト)
ページの中に「相談窓口のご案内」があります。ワクチンに関する詳細についても、こちらをご確認ください。

埼玉県の専門相談窓口(コールセンター) 

開設日時 令和3年3月1日(月曜日)9時
電話番号 0570-033-226(聴覚障がいの方向け ファックス番号048-830-4808)
ファックスによる御相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります。
対応時間 24時間体制(土曜日・日曜日・祝日含む)
対応内容 医学的知見が必要となる専門的な相談など。

【埼玉県ホームページ】新型コロナウイルスワクチン接種について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/covid-19vaccination.html(外部サイト)

新型コロナウイルスワクチン接種について

ワクチンの効果

新型コロナ感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、社会全体で流行を防ぐことを目的としています。
日本で最初に薬事承認されたファイザー社製ワクチンの発症予防効果は95%と報告されています。

接種対象・接種順位

国の定めた接種順位に基づき次のような順でワクチン接種を受けていただく見込みです。現時点で、接種対象は16歳以上の方です。
 1 医療従事者
 2 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
 3 高齢者以外で基礎疾患を有する方や、高齢者施設等に従事されている方
 4 1.2.3以外の方

接種順位の上位に位置づける基礎疾患を有する者について

基礎疾患は下記のとおりです。診断書等は必要ありません。予診票に記載していただき確認します。
以下の病気や状態で通院、入院している方
1 慢性の呼吸器の病気
2 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
3 慢性の腎臓病
4 慢性の肝臓病(肝硬変等)
5 インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
6 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
7 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
8 ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
11染色体異常
12重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13睡眠時無呼吸症候群
14重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
*BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

接種回数

2回 (ファイザー社製ワクチンの場合)
 1回目の接種から3週間あけて2回目の接種を受ける必要があります。
 1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早めに接種しましょう。

接種費用

無料

接種場所(令和3年5月6日時点)

  • ワクチンの供給量が十分でないため、集団接種会場から接種を開始します。
  • 直接予約を受け付けない医療機関や集団接種会場へのお問合せはお控えください。
  • 基礎疾患のあるかたは、接種を受ける前にかかりつけ医に予防接種を受けてよいのかの判断を仰ぐ必要があります。かかりつけ医に確認をした後に集団接種会場で接種する、もしくは、接種を実施する医療機関にかかりつけ医がいる場合には、その機関で接種することをおすすめします。
市が設置する集団接種会場
1 妻沼保健センター弥藤吾2441-1
2 大里コミュニティセンター中曽根640番地1

3 熊谷市スポーツ・文化村くまぴあ

原島315番地
接種実施病院
医療機関名 予約システムまたは
コールセンターで予約
病院で直接予約
1 熊谷総合病院  
2 埼玉慈恵病院
3 熊谷外科病院  
4 藤間病院  
5 熊谷生協病院  
6 籠原病院  
7 関東脳神経外科病院  
8 熊谷福島病院  
9 福祉医療センター太陽の園  
10 西熊谷病院  
11 埼玉江南病院  
医師会に所属している接種実施診療所(50音順)
医療機関名 予約システムまたは
コールセンターで予約
医療機関で直接予約
1 あいざわクリニック  
2 五十嵐医院  
3 池田内科眼科クリニック  
4 石川医院  
5 石川クリニック  
6 いのクリニック  
7 今井医院  
8 内田クリニック  
9 えのもとクリニック  
10 岡田医院  
11 かくたクリニック  
12 木原医院  
13 くぼじまクリニック  
14 こせがわ内科クリニック  
15 熊谷内科小児科たかしの森クリニック  
16 小林クリニック  
17 こばやし小児科  
18 小林整形外科  
19 さいとう小児科医院  
20 酒巻クリニック  
21 佐川医院  
22 三愛熊谷医院  
23 しぶや医院  
24 清水内科  
25 鈴木医院  
26 すみや医院  
27 せき内科医院  
28 高津江南クリニック  
29 たがやクリニック  
30 千島内科クリニック  
31 中央脳神経外科  
32 ティーエムクリニック  
33 中島クリニック  
34 長又医院  
35 西田医院  
36 西田クリニック  
37 ねごろクリニック  
38 平田クリニック  
39 吹田脳外科医院  
40 松井医院  
41 松崎整形外科  
42 松本医院  
43 松本医院(江南)  
44 三尻小児科  
45 三輪医院  
46 メディカルプラザ熊谷  
47 持田クリニック  
48 森医院こどもクリニック  
49 ゆうあい内科・脳神経クリニック  
50 よしおか内科こどもクリニック  
その他の接種実施診療所
1 Kクリニック 医療機関で直接予約

注意事項

予約時

  • ワクチン接種に関するお問合せは、熊谷市ワクチン接種コールセンターにお願いいたします。医療機関や集団接種会場へのお問合せはお控えください。
  • 接種を受けるには事前に予約が必要です。接種の予約はクーポン券(接種券)が届いてからとなります。

接種当日の注意

  • 上着の下に半袖Tシャツを着てくるなど、肩を出しやすい服装でお越しください。
  • 予約時間通りにお越しください。予約時間通りにお越しにならない場合、予約がキャンセルとなる場合があります。
  • 以下の「当日の持ち物」をお忘れの場合、接種を受けることができません。

接種当日の持ち物

  • クーポン券(接種券)※はがさず台紙ごとお持ちください。
  • 予診票 ※必要事項をご記入ください。
  • 本人確認書類(保険証、運転免許証など)
  • お薬手帳(お持ちの方のみ)

予防接種を受けることができない方

・明らかに発熱している人(注釈1)
・重い急性疾患にかかっている人
・本ワクチンの成分に対し重度の過敏症(注釈2)の既往歴のある人
・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人
(注釈1)明らかな発熱とは通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。
(注釈2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。

予防接種を受けるにあたり注意が必要な方

・抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害(血友病など)のある人
・過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる人
・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある人
・過去に予防接種を受けて、接種2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた人
・過去にけいれんを起こしたことがある人
・本ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある人
【厚生労働省ホームページ】(血をサラサラにする薬を飲まれている方へ)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/content/000738777.pdf(外部サイト)

ワクチンの副反応について

主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。まれに起こる副反応としてアナフィラキシーがあります。接種を受けた後は、15分以上接種会場(医療機関)でお待ちいただき、体調に異常を感じた場合は、接種医またはかかりつけ医に相談しましょう。

(1)接種当日

アナフィラキシー

・短時間で起こるアレルギー反応
・じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が急に起こります。
・血圧低下や呼びかけに反応しない場合は、アナフィラキシーショックと呼びます。接種後、30分以内におこることが多いです。
→すぐに対応できるように接種会場(医療機関)に医薬品などの準備をしています。

血管迷走神経反射

・ワクチン接種に対する緊張や強い痛みをきっかけに、立ちくらみ、時に気を失うことがあります。
→誰にでも起こる可能性がある反応で、通常、横になって休めば回復します。

(2)接種当日から数日間
接種部位の痛み、疲労、頭痛、筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れなどがありますが、通常2日から3日で消失します。
ワクチン接種後の副反応等について、詳しくは県のチラシをご覧ください。(令和3年4月1日)
【埼玉県ホームページより転載】ワクチン接種後の副反応等に係るチラシ「新型コロナワクチンを接種した方へ」

ワクチンの有効性、安全性については次のリンク先をご覧ください。

【厚生労働省ホームページ】新型コロナワクチンの有効性・安全性について
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_yuukousei_anzensei.html(外部サイト)

ファイザーのワクチンについて(安全性について、予防接種を受けることができない人・注意が必要な人、接種当日の注意事項、ワクチンを受けた後の注意点等)詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
【厚生労働省ホームページ】ファイザー社の新型コロナワクチンについて
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_pfizer.html(外部サイト)

予防接種健康被害救済制度

予防接種法に基づく予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に予防接種法に基づく救済が受けられます。申請に必要な手続きなどについては、熊谷市へご相談ください。

【厚生労働省ホームページ】予防接種健康被害救済制度
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/kenkouhigai_kyusai/(外部サイト)

接種を受ける際の同意

ワクチン接種は強制ではありません。
新型コロナワクチンの接種は、市民のみなさまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。予防接種を受けるかたには、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受けるかたの同意なく接種が行われることはありません。

現在、治療中のかたや体調など接種に不安があるかたは、かかりつけ医等とご相談のうえ、ワクチンを受けるかどうかお考えください。
職場や周りのかたなどに接種を強制したり、接種を受けていないかたに差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

クーポン券(接種券)の再発行について

市では、ワクチン接種に必要となるクーポン券(接種券)などを国の定めた接種順位に基づき、ワクチン供給量に応じて順次発送します。
以下の事情により、再発行を希望されるかたは、「接種券再発行申請書」を提出してください。

再発行が可能な方

・接種券を紛失、破損等した場合
・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
・接種券が届かない場合
・住民票及び戸籍に記載がない場合
・予診のみ券を2回使った場合

申請方法

1 郵送申請

「接種券再発行申請書」に必要事項を記入し、以下の送付先に郵送してください。また、破損等したクーポン券(接種券)が手元にあれば併せて郵送してください。
申請受付後、申請書の内容に問題がなければ、新しいクーポン券(接種券)を郵送します。
【送付先】
〒360-0014 熊谷市箱田一丁目2番39号
熊谷保健センター2階  新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム

2 窓口申請

「接種券再発行申請書」に必要事項を記入し、「本人確認書類(保険証、運転免許証等)」を添付して、健康づくり課窓口に提出してください。
申請受付後、内容に問題がなければ、後日、新しいクーポン券(接種券)を郵送にて交付します。

3 電話による申請

コールセンターにお電話いただき、クーポン券(接種券)の再発行を依頼してください。
電話で聞き取った内容を確認し、問題がなければ、後日、新しいクーポン券(接種券)を郵送にて交付します。
【熊谷市ワクチン接種コールセンター】
電話番号 048-578-5097  ファックス(聴覚障がいの方向け) 048-522-3869

4 WEB申請

厚生労働省WEBサイト「コロナワクチンナビ」から、クーポン券(接種券)の再発行申請ができます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。接種券再発行申請(新型コロナウイルス感染症) - 申請内容の入力 | コロナワクチンナビ | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)(外部サイト)

ワード、pdfとも、内容は同じですので、ご都合のよいほうをお使いください。

住所地外での接種について

新型コロナワクチン接種は原則、住所登録地(住民票所在地)で接種を行うこととなっております。
ただし、やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができないかたは、住民票所在地以外の市町村で接種を受けることができます。
住民票所在地以外の市町村での接種を希望するかたは、市に対し「住所地外接種届」を提出し、市から「住所地外接種届出済証」の交付を受けてください。

対象者

住民票登録地が熊谷市外であり、以下に該当し、熊谷市内の医療機関での接種を希望されるかた
・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、虐待等の被害者
・入院、入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
・市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
・災害による被害にあった者
・勾留又は留置されている者、受刑者

 ただし、以下のかたについては、「住所地外接種届」の提出を省略することができることがあります。
・入院、入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
・市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合

申請方法

1 郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「クーポン券(接種券)のコピー」および「返信用封筒」を添付して、以下の送付先に郵送してください。
返信用封筒には、返送先の住所を記入し、切手を貼付してください。
申請受付後、内容に問題がなければ、「住所地外接種届出済証」を郵送します。
【送付先】
〒360-0014 熊谷市箱田一丁目2番39号
熊谷保健センター2階  新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム

2 窓口申請

 「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「クーポン券(接種券)」または「クーポン券(接種券)のコピー」を添付して、健康づくり課窓口に提出してください。
申請受付後、内容に問題がなければ「住所地外接種届出済証」を交付します。

3 WEB申請

厚生労働省WEBサイト「コロナワクチンナビ」から、住所地外接種届が申請できます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症) - 申請内容の入力 | コロナワクチンナビ | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)(外部サイト)

ワード、pdfとも、内容は同じですので、ご都合のよいほうをお使いください。

熊谷市外の高齢者施設の事業者のかたへ(令和3年4月2日)

熊谷市に住民票があり、熊谷市外の高齢者施設等に入所されているかたが、施設で接種を行うにあたり、クーポン券を施設に送付するよう希望される場合、下記のとおりお願いいたします。
1.高齢者施設等からワクチン接種対策チーム宛に申請書の提出をお願いいたします。
(個人で直接申請することはできません。)
2.申請書は下記に郵送してください。
(宛先) 〒360-0014 熊谷市箱田一丁目2番39号
熊谷保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種対策チーム
メールでの提出を希望される場合は、健康づくり課に御連絡ください。
健康づくり課電話番号:048-528-0601

なお、高齢者のかたに対し、住民票記載の住所へクーポン券を送付するのは4月下旬〜5月上旬を予定しております。

ワード、pdfとも、内容は同じですので、ご都合のよいほうをお使いください。

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)

ワクチンに関する詳細については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

やさしく解説!大野知事の新型コロナ対策 【第2弾】ワクチン接種について(県ホームページ)

県民の皆さんからの新型コロナに関する様々な疑問に、大野知事が分かりやすく答えています。
【第1弾】変異株について
【第2弾】ワクチン接種について

【ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください】

新型コロナに係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報を騙しとろうとする電話に関する相談が、消費生活センターに寄せられています。
市町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありませんのでご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601 ファクス:048-528-0603

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス関連情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る