このページの先頭です

市有施設の取扱いについて

更新日:2021年10月29日

令和3年10月31日以降の市有施設の利用については、原則として下記のとおり取り扱うこととします。

  1. 施設利用に当たっては、引き続き、三密を回避するとともに、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手指衛生」等、基本的な感染防止対策の徹底を原則とし、業種別ガイドラインの遵守かつ濃厚接触に該当しない利用とします。
  2. 施設の利用時間については、通常どおりとします。
  3. 施設の収容人数については、定員の100パーセント以内とします。ただし、大声での歓声・声援があることが想定される場合は、定員の50パーセント(定員の定めのない施設は、身体的距離を最低1メートル確保します。)を目安とし、業種別ガイドライン等に別の定めがある場合は、これを踏まえた利用人数とします。なお、激しい呼気を伴う活動や強度の高い運動での利用の場合、感染防止の観点から、業種別ガイドライン等を踏まえ、十分な距離を確保するよう留意してください。
  4. 飲食が認められる施設については、対面とならないこと、会話を控えること、取り分けしないこと等、感染防止対策の徹底を条件に飲食を許可します。(個別事情により一律の対応が困難なものは個別対応とします。)なお、飲酒が認められる施設については、過度な飲酒は自粛するよう周知します。
  5. 宿泊施設については、受付の制限を解除します。

注意

各施設のページも随時更新していますが、状況が異なる施設もありますので、詳細については必要に応じ各担当課へお問合せください。

関連情報

本文ここまで
サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス関連情報

サブナビゲーションここまで