このページの先頭です

新型コロナウイルスワクチン予防接種に係る接種済証・接種記録書等について

更新日:2021年10月26日

新型コロナウイルスワクチンを接種したかたは、以下により接種済みであることを示すことができます。

1.新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時) ※申請不要

  • 接種券の右側「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」は、新型コロナウイルスのワクチンを接種したことの証明となります。
  • ワクチン接種後、接種情報を記入し、接種会場にてご本人にお渡ししますので、大切に保管してください。

(注) 予防接種済証の「(臨時)」とは、新型コロナウイルスワクチンが「感染症のまん延予防上“緊急”の必要があると認めるときに実施する」臨時接種を指しています(予防接種法による予防接種の種類には、「定期接種」と「臨時接種」があります)。「正式な予防接種済証が別に交付される」という意味ではありませんので、ご注意ください。

2.新型コロナワクチン接種記録書【医療従事者等】 ※申請不要

  • 新型コロナウイルスのワクチンを接種したことの記録となります。
  • 接種券が発行される前に接種券付予診票を用いて接種を受けたかた(医療従事者や高齢者施設従事者の先行・優先接種等)に対して渡されるものです。
  • ワクチン接種後、接種情報を記入し、接種会場にてご本人にお渡ししますので、大切に保管してください。

3.新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)【海外渡航者向け】 ※要申請

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601(直通) ファクス:048-528-0603

この担当課にメールを送る

本文ここまで