このページの先頭です

精神障害者手帳について教えてください。

更新日:2015年11月26日

回答します

精神障害者保健福祉手帳は、精神障害のある方のための手帳で、障害の程度により、1級から3級に区分されています。
申請には所定の診断書が必要です。障害福祉課または各行政センターの窓口に用紙が置いてありますので、それを医師(精神科医)に記入してもらい、印鑑(認め印可)と一緒に持参の上申請してください。また、障害基礎年金(精神障害を支給事由とする)を受給している方の場合、年金証書の写しがあれば診断書の提出は必要ありません。
なお、これまでは表紙が水色でしたが、平成27年10月からは、身体障害者手帳や療育手帳とあわせて紺色の表紙に統一されました。既にお持ちの水色の表紙の手帳はそのまま利用できますが、ご希望があれば紺色の表紙に変更することもできます。

このページについてのお問合せは

障害福祉課
電話:048-524-1451(直通) ファクス:048-524-8790

この担当課にメールを送る

本文ここまで
サブナビゲーションここから

障害福祉

このページを見ている人は
こんなページも見ています

サブナビゲーションここまで