このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

熊谷市早期不妊検査費等助成事業のご案内

更新日:2018年4月2日

ご夫婦で受けた不妊検査及び不育症検査の費用の一部を助成します

平成30年4月1日以降に終了した検査が対象になります。

対象検査

助成内容 対象年齢 助成額・内容
不妊検査

夫婦そろっての
不妊検査を助成

妻の年齢43歳未満

3万円まで(千円未満切り捨て)
夫婦につき1回限り

不育症検査

夫婦そろって
又は妻のみが受けた
不育症検査を助成

妻の年齢43歳未満

3万円まで(千円未満切り捨て)
夫婦につき1回限り

対象者

次のいずれにも該当している方が対象です。

  1. 申請時に法的に婚姻している夫婦。
  2. 夫婦の双方又は一方が本市の住民票に記載されていること。
  3. 検査を開始する日における妻の年齢が43歳未満であること。
  4. 本市の市税を完納していること。

対象となる検査

指定医療機関(※1)又は助成対象医療機関(※2)の医師が、不妊症又は不育症の診断のために行う一連の検査が対象です。

  1. 夫婦が共に受けた不妊検査又は不育症検査で、検査期間が1年以内であること。
  2. 指定医療機関と連携する泌尿器科の医師が実施した検査も含みます。
  3. 医療保険適用・適用外は問いません。
  4. 特定不妊治療の一環の検査は、対象外です。

※1の説明
特定不妊治療を実施する都道府県等の長が指定する医療機関

※2の説明
埼玉県のホームページで公表する医療機関
※3の説明
不育症検査については実施していない医療機関があります。事前にご自身でお問い合わせください。

助成の内容

不妊検査・不育症検査に係る費用の自己負担額に対して、夫婦一組につき3万円(千円未満切り捨て)を上限にそれぞれ1回限り助成します。

詳しくは、熊谷市早期不妊検査費等助成事業のご案内をご覧ください。

熊谷市早期不妊検査費等助成を希望する方へ

熊谷市早期不妊検査費等助成を希望する方は、熊谷市早期不妊検査費等助成金支給申請書に必要事項を記入し下記へ提出してください。

健康づくり課

〒360-0014 箱田1-2-39

母子健康センター

〒360-0812 大原1-5-36

医療機関の方へ

不妊検査・不育症検査実施証明書の記載方法は、下記PDFファイルを参考にしてください。

申請期限

検査が終了した日の属する年度末(3月31日)までに申請してください。
2月1日から3月31日までの期間に終了した場合に限り、5月31日まで申請を受け付けます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601(直通) ファクス:048-528-0603

この担当課にメールを送る

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る