このページの先頭です
このページの本文へ移動

本文ここから

トイレットペーパーに掲載中。熱中症の予防法・対処法

更新日:2019年8月6日

熊谷市では平成30年度から一部の公共施設や駅、スポーツ施設、道の駅などで、熱中症の予防や対処法を掲載したトイレットペーパーを設置しています。また、熱中症予防のため声かけに協力していただいている市内店舗にも、お渡ししています。
令和元年度はトイレットペーパーのデザインをシンプルなものに変更し、市内の小学生にも配付しました。
トイレでこのトイレットペーパーを見かけた際には、ご使用前に読んでいただければ幸いです。
ここで、トイレットペーパーに記載した5つのポイントを紹介します。

熱中症予防トイレットペーパーです。トイレットペーパーに字が印刷されています。
熱中症予防や対処法を記載したトイレットペーパー

熱中症予防法のポイント1

晴れの日だけじゃなく、曇りや雨の日も気をつけよう

晴れていなくても、気温や湿度が高い場合は熱中症になる危険性があります。
曇りや雨の日も油断せずに熱中症対策を心がけましょう。

熱中症予防法のポイント2

家の中でも気をつけよう

屋内でも熱中症になることがあります。暑いときは無理せずエアコンを使いましょう。
扇風機と一緒に使用すると効果的です。

熱中症予防法のポイント3

水分はこまめに補給しましょう

水分は一度にがぶ飲みせず、こまめに補給しましょう。
のどが渇く前から水分を補給しておくことが大切です。

熱中症予防法のポイント4

食事と睡眠をしっかりとろう

食事をとらなかったり、睡眠不足の状態だと体が疲れて熱中症になりやすくなります。
バランスのとれた食事と十分な睡眠で強い体を作りましょう。

熱中症予防法のポイント5

自分だけじゃなく、まわりの子にも注意しよう

自分が熱中症を予防するだけではなく、周りの人にも注意しましょう。
高齢者や小さな子供、病気の方などは特に注意が必要です。

このページについてのお問合せは

健康づくり課
電話:048-528-0601(直通) ファクス:048-528-0603

本文ここまで

メインメニューへ戻る

本文に戻る

このページの先頭に戻る

ページ上部へ