このページの先頭です

水道管の凍結防止について

更新日:2022年3月10日

冷え込みが厳しくなると、水道管が凍結して水が出ないなどのトラブルが発生します。
トラブル発生の前に防寒対策をお願いします。

凍結しやすい水道管

  • 屋外に露出(むき出し)になっている管
  • 家の北側にあり、陽の当たらないところの管
  • 風当りの強い場所にある管

水道管の凍結防止について

  • 水道管や蛇口に毛布や保温材を巻き、保温材が濡れないようにその上から隙間なくビニールテープ等を巻く
  • メーターボックスの中に発泡スチロールや使い古しの毛布を入れて保温する(検針に支障のない程度)

水道管が凍ってしまったときは

 水道管が凍って水が出ない時は、自然に溶けるのを待つか、凍った部分にタオルを巻いて、ゆっくりと上からぬるま湯をかけてください。
 急に熱いお湯をかけると、水道管や蛇口が壊れることがありますので注意してください。

水道管が破裂したときは

 宅地内の水道管が破裂したときは、メーターボックス内にある止水栓を閉め、熊谷市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。
 ただし、修理費用はお客様負担となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページについてのお問合せは

水道課
電話:048-520-4135(直通) ファクス:048‐525‐9976

この担当課にメールを送る

本文ここまで