このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

パートで働いていて扶養控除となっている配偶者あてに納税通知書が届きましたが、なぜですか?

更新日:2014年11月17日

回答します

 原則として、パート収入が965,000円を超えた場合、市・県民税の均等割(年額5,000円※)が課税されます。
 また、100万円を超えると、所得金額に応じて市・県民税の所得割が課税されます。
 このようなことから、「配偶者控除」や「配偶者特別控除」が適用されている配偶者がいても、その配偶者の収入が一定額を超えると、市・県民税がかかる場合があるため、納税通知書が送付されたものと考えられます。
 ※上記の均等割の税率は、平成26年度から平成35年度までの間となっております。

このページについてのお問合せは

市民税課
電話:048-524-1326(直通) ファクス:048-525-7718

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

個人住民税(市民税・県民税)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る