このページの先頭です
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 施設案内
  • 市政情報
  • 観光・イベント
サイトメニューここまで


本文ここから

固定資産の「現所有者(相続人等)申告」制度について

更新日:2021年2月17日

制度の概要

令和3年4月1日から、熊谷市税条例第74条の3の規定に基づき、地方税法第384条の3に規定する「現所有者の申告」が義務となりました。
これは、固定資産(土地・家屋)の登記簿上の所有者が死亡した場合、相続人のかたのうち、納税通知書等に関する書類を受領していただくかたを申告していただくものです。

申告方法

市内の所有者が亡くなられた場合

熊谷市(資産税課)から相続人のかたの住所宛てに関係書類を郵送いたしますので、必要事項を記載の上、ご提出ください。
お亡くなりになってから3か月以上たっても書類が届かない場合は、ご連絡ください。

市外の所有者が亡くなられた場合

熊谷市(資産税課)は、市外のかたが亡くなられたことを把握することができないため、相続人のかたはご連絡ください。
ご連絡いただいた相続人のかたの住所宛てに関係書類を郵送いたしますので、必要事項を記載の上、ご提出ください。

このページについてのお問合せは

資産税課
電話:048-524-1111(代表)内線251、250

本文ここまで

ページの先頭へ

以下フッターです。

熊谷市役所

〒360-8601 埼玉県熊谷市宮町二丁目47番地1

電話:048-524-1111 FAX:048-520-2870

開庁時間:月曜から金曜まで(8時30分から17時15分まで)

Copyright © Kumagaya City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る