後期高齢者「医療費通知」の内容と実際の通院が違います。どうしたらよいですか

更新日:2017年11月27日

 後期高齢者「医療費通知」は、医療機関からの請求書(診療報酬明細書)に基づき、医療費の額等をお知らせするものです。
 お知らせすることにより、実際にかかった医療費と健康の大切さを改めて確認していただき、後期高齢者医療の健全な運営に結び付けることを目的としています。
 また、受診状況を確認することで不正請求の防止をはかっておりますので、通知内容と受診状況が違う場合は、ご連絡ください。不正請求の疑いがある場合は、専門の機関から確認を取らせていただきます。

お問合せ

保険年金課後期高齢者医療係
電話:048-524-1111(代表)内線278
ファクス:048-525-7411
この担当課にメールを送る